n

鳳凰の飛翔のnのネタバレレビュー・内容・結末

鳳凰の飛翔(2018年製作のドラマ)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

皇帝チェン・クン、教皇ジュード・ロウ並みのインパクトがある。ぜひ「I know, I'm incredibly handsome.」って言ってほしい。

なんか鳳知微を筆頭にラスト20話ぐらいで全員のキャラが崩壊した気はするものの(最終話の寧弈の「後宮に入れ」発言は絶対に許さぬ)、父陛下、趙淵、顧衍、辛子硯、寧澄と登場人物は魅力的な人ばかり。楚王殿下と辛大夫のイチャイチャは途中まではいはい営業ブロマンスね!と流していたけど終わってみればこの二人の本気メロだったじゃんっていうところに泣きました。