加藤ラスティ

YOU -君がすべて- シーズン1の加藤ラスティのレビュー・感想・評価

YOU -君がすべて- シーズン1(2018年製作のドラマ)
4.0
おもろ!
サイコパスのぞわっとするスリリングなサスペンスをみんな楽しんでると思うけど、個人的にはちゃんとラブストーリーやってると思う。
途中で一瞬だけラブコメになるというギャグをかましてきたし。笑
これがペン・バッジリーか。ええやん。シーズン2はもちろん見るけどGGも要チェックだな。
普通の顔とやべぇ顔とのギャップが怖くてGood!

んで、
別にサイコパスではないかな。
ストーカーではあるけども。
愛する人の為になんでもしたくてなんでもできるとか、振り向いてもらう為に手段を選ばないとかって普通の感情と行動だしね。
どこまでできて、どこまで手段とするかを決めるのは個々人の価値観になるから、法やそのほか色々なことをどこまで守るかは個々人の倫理観と愛情の多寡とのバランス。
殺人が様々な観点から忌避すべき行為であると認識していても、愛情がそれを上回れば、選択肢に入る。
ただ、どうせやるならバレないようにしないとダメだよね…。ジョーは行動力はあるけど些か短絡的で計画性がない。読書家で理性的で分析力があるくせに!
あと、どこでもマスかくのはやめなさいよ。笑
パコとの交流を見るに、普通にいい人なんだよね。幼少期と青年期の環境的要因で少しズレてるだけであって。
まぁ、つまりあの環境で最後のあの経験を経たパコの将来も示唆されてるんだけども。
8秒しか保たないマンは笑いどころだが、ごく身近な人も同じだから心底同情。

ベックは隙だらけ過ぎる。笑
元カレがクソ男だらけなのが、元カレ殺すマンと相性抜群なのが運の尽きだった。
友達もろくでなしばっかりだし、父親はクズだし、作中2番目に不幸な気がする。
もっと自己愛を醸成できる環境で育てられてたら、ヤリたいだけのクソ男とも作中最も歪んでるピーチとも関わらずに、ジョーに見染められることもなく幸せに生きられたはず。

この2人見てるとほんと教育と愛情ある家庭って大事だなぁ。って。

このおそろしいほど長文の感想を書く私もジョー的な人間なのだろう。
気をつけよう…。

ちな、作中1番目に不幸なのはセラピスト。笑