おいしいごはん

琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~のおいしいごはんのレビュー・感想・評価

5.0
はじめてまともに華流ドラマを見たんですけど、めっちゃくちゃおもしろかった…ストーリーも、登場人物のかすかな表情の変化や視線の写し方も、衣装やセットの美しさもパーフェクトで一瞬も飽きることなく超速で54話を駆け抜けてしまったし絶賛ロス中
簡単にあらすじを説明しようとすれば「林殊が一族の汚名を雪ぐための復讐の物語」になるんですけど、実際のところ林殊=梅長蘇にとってはそれすらも手段であって、真の目的はおそらく「よい国を作ること」だろうなと強く感じながら見ていた だからきっと真っ直ぐで頑固でクソ真面目な靖王に正体をずっとバラさなかったんだろうな 終盤梅長蘇が梁帝に言い放った「天下是天下人的天下」と言うセリフが物語の全部を伝えている気がする どうでもいいけど似たようなセリフを最近ハマっている十二国記でも読んだのでこのあたりのシーンは深く胸に刺さった
どのキャラクターも本当に魅力的なんですが1番好きなのは簫景睿だな 射家と卓家、両家の御曹司として不自由なく育ってきた景睿はでも自分の足場の不安定さをどこかで感じてたんじゃないかなと思う 誰にとってもいい子であろうと努力してきたんだろうな(実際引くレベルでいい子だし) 彼はこれから自分の誕生日が来るたびにあの日のことや過去の幸せな日々を思い出すんだろうけど、梅長蘇が言うように純真な心をずっと持ち続けてほしいなと思う 豫津とこれからも仲良くね 完全に親目線
何度でも見直したくなっちゃう いつの日か中国語で原作を読むのが夢 続編も近いうちに見たい