azuki

琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~のazukiのレビュー・感想・評価

4.0
初めはそれぞれの関係性も機関が持つ機能も理解できないうちに、どんどん人物が登場してきて完全に置き去りにされていたが、20話あたりから一気に面白くなった(遅…)
利害を推し量って謀略を巡らし、長広舌をふるい、互いを罠に陥れようと白熱する。盛り上がる場面は幾つもあって、何度も目を潤まされた。緩急の掴みもよく、粛々としているばかりではなく、時にはくすりとなる部分もある。何より音楽があつい。