長内那由多

グッド・プレイス シーズン4の長内那由多のネタバレレビュー・内容・結末

グッド・プレイス シーズン4(2019年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

登場人物1人ひとりとの別れが描かれる、涙涙の最終回。仏教的死生観への思いがけない帰結にもグッと来てしまった。ホントに信じられないくらいたくさんの死と向き合ってしまった1年だけど、『ソウルフル・ワールド』や本作、多くの物語が少しでも慰めになるといいよね。

チディは画期的なキャラクター。優柔不断、胃腸の弱いプリケツ哲学ナードで、人類存亡の鍵を握り、自堕落ヒロインを救う。このドラマは意識的に人種によるタイプキャスティングを突破しており、オバマもお気に入り、という話を聞いてなんだか嬉しい。

シーズン4は重要な新キャラクターとなる被験者達に華がなく、レギュラー4人の出番が削がれてしまって中弛みした印象だったのが残念(タハニはほとんど空気化)。最終回直前、チディとマヤ・ルドルフで俄然、盛り返していた。