tetsu0615

ザ・ボーイズのtetsu0615のネタバレレビュー・内容・結末

ザ・ボーイズ(2019年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

いやー凄まじいですな

ヒーローが現実にいたら…という設定からダークな物語が誕生した。
ヒーローも一人の人間であり、清廉潔白などではなく、腐りきった心を持つことを描きながら、彼らの苦悩とエゴ、そしてプライドなどで起こる悲劇、それに振り回される人々、そしてそれによって起きる怒りと悲しみと復讐の連鎖…
グロ描写も容赦なく、どこまでもダーティなのだが、それぞれのキャラクターが魅力的であり、彼らの行く末に目が離せなくなり、一気に見てしまった。
ヒューイとアニーの切ない関係、ブッチャーの爆発しそうなキレ具合、MMやフレンチーの良いやつ感、フレンチーとキミコの関係、ディープのクズさからの落ち込み感、Aトレインの堕ちていく様、そして何よりホームランダーの抱える真っ黒な恐ろしさ…

続きが気になりすぎるエンディングにシーズン2が待ちきれない