たつなみ

ザ・ボーイズのたつなみのレビュー・感想・評価

ザ・ボーイズ(2019年製作のドラマ)
4.5
あまりの面白さに一気に全エピソード観てしまった。
シーズン2はまだか…。

あの名作コミック『ウォッチメン』(映画版はイマイチ)と基本的なテーマは似ている。
でもこっちは生身の人間が知恵と勇気と時には汚い手を使ってスーパーヒーローの欺瞞とその利権に群がる大企業の闇に立ち向かう…という熱い物語になっている。

登場するヒーロー達は明らかにDCコミック(ちょっとマーベルもある)に出てくる”あの人達“のまんま。
特に”スーパーマン“ ホームランダーのクソ野郎っぷりは半端ない。
どんどん堕ちて行く「ザ・ディープ』の今後ももの凄く気になる。

主人公ヒューイ・キャンベル(ジャック・クエイド)がただのヘタレなにーちゃんという所も面白い。
彼が覚悟を決めて『やる時にはやる』シーンはなかなか胸が熱くなる。

それにしても意外な人がゲスト出演しててちょっと驚いた。
ヒューイの父親役はサイモン・ペッグだし、後半に出てくる『メズナー』はあのハーレイ・ジョエル・オスメント(!)だったりする。

動画配信のドラマだけあって色んなタブーも躊躇なく描かれている。
特にキリスト教福音派の描写は観ていて心配になる程やりたい放題。

シーズン1はとんでもない所で終了。
おい!続きがメッチャ気になるじゃないか!!