おんちゃん

ザ・ボーイズ シーズン1のおんちゃんのレビュー・感想・評価

ザ・ボーイズ シーズン1(2019年製作のドラマ)
4.2
「正義のヒーローが
正義のヒーローとは限らない」

✼感想✼
正義のヒーローが悪役という、
これまでありそうで無かったストーリー。
見始めたら、どんどん先が気になって
気がついたら凄く時間が経ってる。。
これが配信ドラマの怖いところ。笑
配信ドラマだけあって、規制とか全くないため
完全にリアルな感じで撮影されており、
おかげでただのポップな感じのヒーロー
ドラマになってないのが、このダークな
雰囲気作りに一役買ってる気がする。
SEASON2が配信されて、より続きが
気になってくる作品でした!!

✩感想②✩
ヒーロー=正義の味方
この方程式は成り立つことはない。
ヒーローも正義もその人の立場や状況次第で
正義にも悪にもなりうる存在であり、
自分にとって都合が良いものを正義と人間は詠う。
その為、他人が悪と認識してる存在が
自分にとって本物の悪と認識するのは間違いである。

✵あらすじ✵
民間企業『ヴォート社』は、特殊能力を持つ
スーパーヒーローたちを雇用し、
凶悪事件の解決や人命救助はもちろん、
メディア戦略やキャラクター商品の展開で
巨大企業へと成長する。
中でも、圧倒的な能力とカリスマを持つ
超人“ホームランダー”(アンソニー・スター)を
中心に結成されたエリート集団『セブン』の活躍は、
世間の注目を集め、正義の味方として
地位も名声を築いていました。
しかし、その裏では、ヒーローたちは欲に溺れて腐敗し、
『ヴォート社』にも人に知られてはいけない
大きな闇が。。。

✣参考サイト✣
https://gokigen-plus.com/the-boys-season1