こな

悪魔の手毬唄のこなのレビュー・感想・評価

悪魔の手毬唄(1977年製作のドラマ)
5.0
古谷一行演じる金田一耕助がめちゃくちゃタイプでとにかくいい男やから内容とか関係なく見てるだけで幸せ。1話のお風呂はいってるシーン泡だらけでセクシー。全話で、いい男やな〜いい男やな〜〜ってなるから元気が無くなったらまた見たい。