早紀

悪魔の手毬唄の早紀のレビュー・感想・評価

悪魔の手毬唄(1977年製作のドラマ)
3.6
ある村に昔ながら伝わる童謡の通りに殺人が起きるサスペンスドラマ。

古屋一行演じる金田一耕助のナレーターが2話目以降分かりやすく解説してくれてる。
昭和のドロドロ感も面白いし、間の抜けた警部がシリアスさを緩和してるのも良き。

最後切ないなぁ。。