daiyuuki

明智小五郎対怪人二十面相のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

明智小五郎対怪人二十面相(2002年製作のドラマ)
4.6
戦後間もない日本。国立博物館に“国宝はすべて頂く”と、狙った獲物は必ず仕留めるという怪人二十面相(ビートたけし)からの予告状が発見された。犯行当日、博物館には大勢の警察官と中村警部(伊東四朗)、名探偵の明智小五郎(田村正和)が控えていたにも関わらず、怪人は国宝をさらっていってしまう。
数か月後、明智の助手・小林少年(中尾明慶)とその友人・篠崎始(村上雄太)は話題のマジシャン・龍鳳斉天空が出演するサーカスを見に来ていた。消えるイリュージョンに参加した始だが、ショーが終っても戻ってこなかった。探しに行った小林少年は舞台裏でトラの檻で、天空の助手・吉永文代(宮沢りえ)と共に始が閉じ込められているのを見つける。そこには、篠崎家の家宝であるロマノフのダイヤを頂戴するという怪人二十面相からの予告状が残されていた。明智小五郎と怪人二十面相の死闘が、始まる。
江戸川乱歩の少年探偵団シリーズを元にしたスペシャルドラマ。
芝居かかったセリフまわし、変装や落とし穴や仕掛けなどを生かしたスタイリッシュなアクションミステリーと往年の探偵団シリーズのファンが喜ぶディテールをちりばめつつ、ドラマオリジナルの明智小五郎と怪人二十面相の因縁を絡めた展開は、少年に帰ってワクワクドキドキするのが吉。
古畑任三郎そのまんまの田村正和版明智小五郎と怪人二十面相の悪辣さを楽しげに演じるビートたけし版怪人二十面相の駆け引きが楽しいアクションミステリードラマ。