もやマンのターン

マインドハンター シーズン1のもやマンのターンのレビュー・感想・評価

マインドハンター シーズン1(2017年製作のドラマ)
3.9
結末まで観て、あ、これフィンチャーだったって思い出した。

主人公が、ほんとゆっくりと1シーズンを通して変化してゆく。

最後は気持ちいいくらいの絶望感を味わえる。

頭おかしい犯罪者たちと主人公たちの対話が面白い。
なぜか納得してしまうし、理解してしまう。
雄弁ってだけで立場が上になる。
フィンチャーの空気がまあまあ好きなほうだから、このドラマもハマった。


そして、好きなドラマ「フリンジ」のアナトーヴが途中から出てきて、自分的ちょっとしたサプライズ。嬉しかった。