ピッツア橋本

マインドハンター シーズン1のピッツア橋本のレビュー・感想・評価

マインドハンター シーズン1(2017年製作のドラマ)
4.4
"蛇の道は蛇。異常犯罪は異常者に聞け!"

デヴィッドフィンチャーが手掛ける服役中のシリアルキラー(連続殺人犯)たちをFBI行動捜査課が取材研究して、犯罪抑止しようというスリラーサスペンス。70年代前後がベースの時代設定。

デヴィッドフィンチャーらしく精緻で密度の濃い情報とストーリーが展開されていく。故にヘビー。
謎解きミステリーではなく、人間の深層心理に迫る緊張感と興味深さがウリ。

正直同じテイストで『ゾディアック』は長尺でキツかったがこちらは1時間ドラマなので程よく観れる。

グロ表現はさほどないけど、かなりグロくて剥き出しな事を淡々と言い続けてる笑

正直、自分はデヴィッドフィンチャーは苦手だけど、本作に関しては知識欲の満たし方が凄くて、一瞬のドキュメンタリーとして面白い。素直に鑑賞出来る。

リアル過ぎるドラマ。