マインドハンター シーズン1のネタバレ・内容・結末 - 3ページ目

「マインドハンター シーズン1」に投稿されたネタバレ・内容・結末

プロファイリングができる前の世界とそれを作り出す過程が面白かった。
デヴィッド・フィンチャーらしい暗い感じも最高に渋かった。
88点
緻密な演出は流石。特に1,2,9,10話はフィンチャーらしさかなり出てた。9,10話面白かった。恋愛要素とFBI内部のゴタゴタ感が個人的には冗長だったのが残念。
終盤にかけての展開は素晴らしかった。

サイコパスの犯罪サスペンスだと、セブンやゾディアックがフィンチャーで思い浮かぶし、その2作品と関連していることは違いないと思う。
ただ、会話ベースはソーシャルネットワークを彷彿とさせるし、ビルとホールデンの2人の信頼関係のお話とすると、フィンチャー作品ではかなり多いテーマだと思う。

主人公ホールデンがサイコパスと対峙するにつれ、闇に誘われ飲まれていく描写がすごく興味深い。
ラストのホールデンが倒れるところのカメラワーク、色んな声が聞こえて来る演出、ツェッペリンのin the lightを曲としてチョイスはんぱねぇわw

曲もいいし、演出も洒落てるんだよなぁ。
70年代の曲の歌詞と台詞が一致してたり、今風な演出もあった。
独特の冷たい雰囲気はフィンチャーならではだった。フィンチャーはクラブのシーンとモロなベッドシーン好きだよなぁ。

エドケンパーが本物そっくりだったのと、靴フェチの奴が衝撃すぎた。
エドケンパーはあんなに自分を客観視できてるのがすごい。
そもそも、犯罪者を見てエドケンパーだとかは元々とんでもない悪事を働いた人なのに、嫌悪感を抱かない。このもどかしさがすごい。
https://ciatr.jp/topics/309508
1.Netflixって最初つまんなくてどんどん面白くなるの多い気がするけど、掴みが大事じゃないんかよっていつも思う…面白いに辿り着く前に脱落しちゃう人いたら勿体ないのにね。
Netflixのドラマは無駄な裸多くないですかね…

2.サイコキラーをバタバタ捕まえてく話かと思いきやそこにいくまでの過程がまだまだ…でもホールデンとビルの関係がいい感じになってきて、ビル子守してんのかよってかわいそかわいい。

トータル地味な話なのにまぁまぁ面白かった。でもどのキャラクターにも共感できず好きなバディ感とはまた違ってた。
てかウェンディもホールデンも彼女出して来といて、しかもホールデンなんかまあまぁ重要な感じで事件の話したりしてんのにさっといなくなるの何やねんってなった。
主人公がシリアルキラーになったりして。。。なんて妄想するようなラストだった。
s2の感想です…

やっと完走したよマインドハンターS2。S1ラストの衝撃には及ばないまでも、大きくアトランタでの子供の殺人事件をずっとやってくれるからストーリーとしては面白かったな。筋が通ってた。今シーズンのラストの喪失感えぐいね。相変わらずジョナグロは可愛いけどちょっとずつ頼りになるようになってきた。
行動分析科を築いたころの話とあってストーリーが進んできたのもありますますクリマイで多用される用語が頻出するようになったのが楽しいけどクリマイのようにBAUが力を持つ世界になるのは何十年後なんだろうと悲しくもなりこの努力があったからこそクリマイが生まれるんだなと感慨深くなったりもして。ここにリード放り込みたいなとか思ったりもして。笑
このラスト的にS3期待してもいいんですよね。楽しみだなあ。次のシリアルキラー誰だろう。
現代の様に、まだ受け入れられていなかった犯罪心理学。

なぜ犯罪を犯すのか、犯したのか、『そうする必要性』が何故あったのかを分析・研究。
事件解決の手掛かりを掴んでいく。

犯人と直接対話を重ねる事で、別の事件の手掛かりにして解決していくという手法が少しずつ受け入れられていく。

スローテンポなので時間がゆっくりある時に観ると良いかもしれない。回を重ねる度にジワジワとくるものがある。
とにかく面白すぎる。全編に通底する、緊張感溢れるダークな演出は贅沢としか言いようがないし本当にゾクゾクする。犯罪心理学によるプロファイリングを確立するための研究対象としてサイコパスと向き合っていたはずの主人公が「向こう側」の世界へと誘われかけていることが示唆されるs1のラストの落とし方は、流石『セブン』を撮った監督なだけあるなと。頼むから早くs2配信してください。
サイコキラーって名称の語源?の話なのかな。

初めは周りが暗い雰囲気だけど、どんどん主人公がそれに飲み込まれてく感じが好き。

犯罪心理学の初期って感じ。
早く続き見たいなあ
最高に面白い…テーマが好みすぎてやばみ
映像も好きすぎ…
若くて組織kyな主人公もよき
フィンチャーせんせえはよ続き〜〜〜〜ー