あか

マインドハンター シーズン2のあかのネタバレレビュー・内容・結末

マインドハンター シーズン2(2018年製作のドラマ)
4.7

このレビューはネタバレを含みます

95点
マインドハンターのストーリーはプロファイリングと捜査官周りの二柱で構成されてると思う。

シーズン2は実際の凶悪な連続殺人事件に対してプロファイリングを使っていくものだった。なので、S1よりも事件の恐ろしさは明らかだし、解決に向かって捜査官が奔走してる話が純粋に面白い。

あと、マインドハンターは各シーズンのラストシーンが衝撃的ですごくいい

一方、捜査官周りの話だと、S1ではホールデンのベッドシーンだとか、鬱陶しい描写がわりとあったが、S2ではそれがなく好印象。しかも、ホールデンだけじゃなくビルやカー博士にもバランス良く配分されてた。

シーズン2のホールデンが面白いw
S2ではデートだと思い込んじゃうかわいさ、プライド高くて人を見下したり、出先の刑事に突っ込まれると意外と食い下がっちゃったり、そういった人となりが存分に発揮されてた。

ケンパーに加えた大物受刑者登場で嬉しい。
マンソンがまさかのワンスアポンアタイムインハリウッドの同役同キャスト。
大物感がすごかった。しかも、テックスまで登場。知ってる事件が出てくると、すごく面白い。
カンザスの犯人BTKが恐ろしい。このシリーズはBTKを柱にされてて、最後のシーンは本当に恐ろしかった。

相変わらず、演出はおしゃれ。ショットグラスの乾杯でクレジットに入る演出かっこよw
選曲もいいなあ。トーキングヘッズやフリートウッドマックだとか70年代の雰囲気演出は抜群です。

あと個人的に、グレッグさんはもう使用価値があまりわからないので、ジムの登場は大きかった。