マインドハンター シーズン2のドラマ情報・感想・評価

「マインドハンター シーズン2」に投稿された感想・評価

ah

ahの感想・評価

4.5
0
今シーズンは子供絡みの事件が多くて精神的に辛いエピソードが多い。

シーズン1は、手探りながらシリアル・キラーへのインタビューを通じてプロファイリングを確立していくワクワク感があったが、このシーズン2はインタビューする事でより混迷が増していく。
起こる事件も解決への道筋が見えないまま暗く辛い展開が続く。

では、今シーズンが面白くないかと言うとコレが素晴らしく面白い。
各キャラクターは深みを増し、それぞれの背負うものとの葛藤を強めて行く。

遂に面会が叶うチャールズ・マンソンとのインタビューはこのシーズンの白眉とも言えるシーンだが、派手さは抑えた演出で決して大袈裟にしないトーンが続く。

ビルの苦悩、ウェンディの葛藤、そしてホールデンは自らのエゴとどう向き合うのか、ますます次のシーズンが楽しみだ。
YoTsuda

YoTsudaの感想・評価

3.9
0
かっくぃー
先ずはワンハリ題材のマンソン事件s2-5 観た後の疲れよ やっぱマンソン事件の濃さ 今回は映画済で事前予習万端だった為エピソードへの没入感がすごかった そしてホールデンと比べれば感情にムラのないビルが息子事件のこともありムラが隠せてないあたりも見応えあり そのビルvsマンソンのくだりは身体にチカラが入るのなんの いやしかしビルとウェンディの信頼関係良き そして彼らのホールデンの見守り方が親 総じて科学科家族が好き

そして色々あって現場でプロファイリングをすることができたホールデン&ジム 心理学観点からの捜査したいホールデンに賛同しない現場 現場側の意見もわかるけどさ… けどさ!という感想しかない 心理学観点からの捜査が認知される未来はまだ先なのか

シーズン最後のシーンなんかホールデン、ジム、ウェンディそれぞれしんど過ぎかよ

大人が殺害されたケースは立件でき、それで捜査介入は一旦終わりと現場から離され、結局子供に対しての捜査が打ち切られたとテレビで知るホールデン
出張中に妻子に逃げられるビル
彼女に素直になれなかったウェンディ

今後も彼らの私生活にも注目していきたい

そしてパークシティ野郎の残獄さがついに目で見れてs3に期待しかない
シーズン3も期待しています。
前作よりミステリー要素が強めだけど、より面白かった。
りかさん

りかさんの感想・評価

4.5
0
シーズン1ほどの未知の良さ感はやはり薄れてるけども、良いですわ〜
3にも期待
マインドハンターのストーリーはプロファイリングと捜査官周りの二柱で構成されてると思う。

シーズン2は実際の凶悪な連続殺人事件に対してプロファイリングを使っていくものだった。なので、S1よりも事件の恐ろしさは明らかだし、解決に向かって捜査官が奔走してる話が純粋に面白い。

一方、捜査官周りの話だと、S1ではホールデンのベッドシーンだとか、鬱陶しい描写がわりとあったが、S2ではそれがなく好印象。しかも、ホールデンだけじゃなくビルやカー博士にもバランス良く配分されてた。
しかし、S1で闇に触れたホールデンのシーン程、衝撃的なものはなかった。

シーズン2のホールデンが面白いw
S2ではデートだと思い込んじゃうかわいさ、プライド高くて人を見下したり、出先の刑事に突っ込まれると意外と食い下がっちゃったり、そういった人となりが存分に発揮されてた。

ケンパーに加えた大物受刑者登場で嬉しい。
マンソンがまさかのワンスアポンアタイムインハリウッドの同役同キャスト。
大物感がすごかった。しかも、テックスまで登場。知ってる事件が出てくると、すごく面白い。
カンザスの犯人とか怖すぎだろ

相変わらず、演出はおしゃれ。ショットグラスの乾杯でクレジットに入る演出かっこよw
選曲もいいなあ。トーキングヘッズやフリートウッドマックだとか70年代の雰囲気演出は抜群です。

あと個人的に、グレッグさんはもう使用価値があまりわからないので、ジムの登場は大きかった。
ホールデン君のような男は本当に嫌いだ
りょうた

りょうたの感想・評価

4.0
0
自分ではどうしようもない無力感をただ感じるシーズン2、でも面白い
saorilondon

saorilondonの感想・評価

5.0
0
マジで最高中の最高傑作!
>|