Ash国立ホラー大学院三年

Marvel パニッシャー シーズン1のAsh国立ホラー大学院三年のレビュー・感想・評価

Marvel パニッシャー シーズン1(2017年製作のドラマ)
4.3
【惨殺処刑人】

『デアデビル』の時にも思ったんだけど、MARVELドラマはヒーローものというよりか陰謀系のスパイやサスペンスものっぽい。ヒーローが軽いノリで人助けしちゃうDCドラマとは色々と作品の重みが違う。
それとグロさも。DCはもちろんのこと、ボコボコ殴りまくるデアデビルよりもグロい。最凶グロドラマ(ゲームオブスローンズ)にも届く勢い。

オープンニングもストーリー構成も恋愛模様も色々と渋い!デアデビルはまだ普通のヒーロー感あったけど、パニッシャーはその性格と境遇だけに渋味をビンビン感じる。

草や障害物に隠れて後ろからグサー、煙幕に紛れて複数の敵を暗殺無双、武器を奪われてもアサシンブレードで刺殺、、これ完全にアサシンクリード(フランス産のTVゲーム)でしょ。アサクリは効率的かつ静かにターゲットを暗殺するゲームだから、特殊部隊が街で孤軍奮闘する今作ではそのスタイルが採用されたのかな。ガンアクション映画であってもあまり使われないアクションだからより目立つ。

シーズン2あるけど一体どうなるのだろうか。キャストは一新されてるし、全く別のフェーズへと移るのかな。クロスオーバーもなさそうだ。



「いつ終わるの?だってあなたを見てるとつらい。感じられるのはいつも永遠に終わりのない孤独だけ」