千里

Marvel パニッシャー シーズン2の千里のネタバレレビュー・内容・結末

Marvel パニッシャー シーズン2(2018年製作のドラマ)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

「マーベル・シネマティック・ユニバース」=MCUのスピンオフドラマであるNetflixの「ディフェンダーズ」シリーズ第12作にして「パニッシャー」のシーズン2。前シーズンはパニッシャーのダークさ、残虐な描写等は勿論、脚本の完成度も高く、シリーズの中でも傑作級の作品だったと思う。しかし今シーズンは正直前シーズンに比べると物足りなさは否めなかった印象。

まず今シーズンのいまいちだったところは、少女を追う謎の組織との戦いと、前シーズンのヴィランであるジグソウことビリー・ルッソとの戦いという二つの軸に分かれているところだと思う。この二つの軸をうまいこと繋げていく感じだったら見事と言えたかもしれないが、最後まで二つの軸は交わらず、それぞれで完結させてしまったので、中途半端な感じが否めない。特に今シーズンから登場した少女エミリーとフランクを追いかける謎の組織は何をしていたのか最後までよく分からなかったのもいまいちな要因。また、組織の中心人物であるジョン・ピルグリムの掘り下げも中途半端で、実は子供を人質に取られてましたっていう展開は良いとしても、もっと彼自身のことを掘り下げて欲しかった。序盤はこの組織との戦いが主だったのだけど、中盤以降ビリー・ルッソの方を中心に描く時間が長く、新しい要素であるジョンをあまり活かせてなかったなぁと。ビリーに関してはやりきった感もあるのだけど、結局そうするならシーズン1の時点で同じ結末にしても良かったんじゃないかなぁ。あと前シーズンの主要キャラであるリーバーマンが出てこなかったのも残念だなーとか、デアデビルでは頼れる警官であるマホニーの描き方がフラストレーション溜まるなーとかそういうところは多々。

とはいえ、同シリーズの他作品が次々打ち切られているので恐らく今作も今シーズンまでなのだろうことが関係しているかは分からないが、締め方は綺麗で良かったと思う。また、スタンリーを偲ぶというラストの一文にうるっときた。