takagimash

Marvel パニッシャー シーズン2のtakagimashのネタバレレビュー・内容・結末

Marvel パニッシャー シーズン2(2018年製作のドラマ)
4.7

このレビューはネタバレを含みます

今作も最高にかっこよかった!

序盤は前作で復讐から解放されて、完全にヒーローの佇まいのパニッシャー。
ようやく新しく大事な人を見つけたと思ったら失って、ストーリーが進むにつれてまた見つける、っていう流れがとても良かった。最後のエイミーとのシーンはホロリときた。

カーティスは相変わらず頼りになるし、マダニは一番危ない目にあってるけど全然死なない最強キャラになってて頼もしかった。途中のカレンもピンポイントで良い仕事していった。
(マードックに言及するシーンはNetflixマーベルシリーズの繋がりが久々に見えて良かったな〜)

唯一ややこしいルッソ、記憶を無くしても最低で、一瞬善人になりかける演出も何で?と思ったけど、ラストにパニッシャーが無慈悲にトドメをさすことで、ストンと締まって良かった。ルッソがいるからパニッシャーのキャラが立つんだな。

今作では血まみれの顔で笑顔でダブルいいねポーズしたり、議員のオヤジを笑顔でテレビ電話しておちょくったり、お茶目なシーンも多くて、色々な表情のパニッシャーが観れるのも良かった。

ここまで魅力的なダークヒーローをここで終わらすのはもったいないから、ぜひともデアデビル同様、続いてほしいなと思います。