SPEC〜翔〜のネタバレ・内容・結末

「SPEC〜翔〜」に投稿されたネタバレ・内容・結末

【地居との激闘から1年後…目の療養で休職中だった瀬文が未詳に戻ると、奇妙な殺人事件が起きたとの連絡が入る。白昼の街中でマシンガンによる殺人事件が起き、ただ一人生存した女子高生は、「犯人は全身黒づくめで、瞬間移動して逃げた」と証言していた。そして被害者の写真の中には、サトリの死体があった。
当麻は、“スペックホルダー”の奪い合いの抗争が、街中で白昼堂々と行われたと分析。早速、その生存者・久遠望が入院する警察病院へ向かう。
警視庁公安部未詳事件特別対策係の当麻紗綾と瀬文焚流の2人の捜査官が、常人にはない特殊能力(SPEC)をもった犯人と対決する姿を描いたドラマのスペシャル版】

連ドラを去年の4月に観て、めちゃくちゃハマりました!!
ただ続編の評判が悪かったので、しばらく寝かせて…
からの鑑賞です(^^)

思ってたよりも全然面白い!!
連ドラのラストを補完し、当麻が実はスペックホルダーだったという新事実!!
そこから当麻のスペックで、今までに対峙したスペックホルダーが登場する展開は、スペシャル感を出しつつ、とても自然!!
なおかつアツいです(^^)

当麻のスペックは召喚魔法のようでカッコイイし、召喚した一(ニノマエ)との共闘も感慨深い!!

"シンプルプラン"、"御前会議"とは…?
このまま面白いのか不安はあるものの、当麻と瀬文の二人の行く先を最後まで見届けようと思います。
さとりんさといもすいすいすい
さとっておさとがはとぽっぽ
有村架純がこんな扱われ方していたのがちょっと面白い。
ドラマの最終回の謎がここで明かされるのも続編が作られなかったらどうなっていたんだっていう気もする。
ドラマの流れながらドラマよりも世界観を広げた感じになっていて特別編としてはいい流れとなっている。
自作映画へと続く
謎を残したまま終わったドラマ最終回の続き。
遂に明かされる当麻のSPEC。
ちょっと反則過ぎる能力でしょこれ。
常に冷泉を呼び出しておけば未来が全て分かって無敵なのでは。

それから、捕獲されたSPECホルダー達の収容所も描かれていた。
音を消す能力の奴とか面白かった。

しかし、今回のボスのSPECもかなりチートだったな。ジョジョ6部のホワイトスネイクみたいな能力か。
しかし、あんだけ強い奴なのにあっさり瀬文の一撃でやられるのは肩透し過ぎる。
今回の見所はなんと言っても女子3人による「サトリます」対決だろう。しかも、「さとりん里芋さとぽっぽ…」のくだり何?笑 能力自体同じなのに無駄に長くなってるだけなのは笑う。

で、またしてもいい所で終わり、劇場版「天」に続く仕様。
気づいてはいたけど、やっぱり当麻さんはSPECあったんだね
犯人がまさか久遠さんだとも思わなかったし、サトリがQUEENのカードを出したのは、悟れたから?だとしたらいつ久遠さんは、瞬間移動のSPECを取り込むことができたの?が疑問点
あ、サトリに占ってもらってる時に銃撃戦があったからそこかな
どんでん返しがすごい(私が気づいてないだけなのかな)
自分が予想している結末とは違う方向に持っていかれた
次の展開が、とても気になる
https://umemomoliwu.com/specsyou
出演 戸田恵梨香 加瀬亮

ドラマの後の話
瞬間移動する全身黒ずくめの男がサトリを殺害する
相手の血を吸うと能力をコピーできる女子高生が黒幕だった
当麻の能力は左手でSPECを持っていた死人を呼び出すことができる能力
最終的に病を処方する能力者(安田顕)を呼び出し女子高生のSPECと左手のSPECを消すように頼む

サトリが死んでしまい良いキャラだったのにと残念に思っていたがまさか主人公が死人を召喚する能力だとは思はなかった
懐かしのスペックホルダーに会えて嬉しい
病を処方する医者・海野との最後のやり取りは変態ムーブ含めて印象に残った
当麻の警察としての誇りやスペックホルダーたちと向き合ってきた前作のあれこれが思い出されて、当麻がんばったね、と
津田あたりがよくわからなくなってくる

裏切り者の津田が久遠を奪おうとしたのね。御前会議は津田側。未詳の係長は津田。野々村係長だけが知っている。裏切りものの津田は何をしたかった?自分だけのスペックホルダー陣を作りたかったらしい

久遠と黒男は全然関係ないはずなのに、なぜさとりは久遠のカードを持った?自分を殺すのは久遠だって悟ってたから?

翔以降は警察の内部闘争が描かれなく、(零課の存在がわかったので)ファンタジーの感じになっていき、どんどん興味がなくなっていくが、一応見なおすか...
さっき見終わったけど泣いた…泣くと思ってなかった…
けどまたすぐに新たな謎が。今から天観る!!
>|