K

ウディ・アレンの6つの危ない物語 シーズン1のKのレビュー・感想・評価

4.0
ウディアレンの嘘の下手さや食べ物への執着が面白い。人は平和を求めつつも少しの危険やスリルに惹かれるのである。

村上春樹の海辺のカフカが第一話で、一瞬でも話題に出たことが嬉しい。