くるみ

初めて恋をした日に読む話のくるみのネタバレレビュー・内容・結末

初めて恋をした日に読む話(2019年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

かなり毒舌です。
不快に思われる方は読まないでください。
.
.
.
.
.
まず、作品や主人公に対して好意的なレビューが圧倒的に多いことにびっくりしています。

私は永山絢斗くんのファンです。
ラブコメに出るなんてすごく珍しいので、出演が決まったとき、楽しみすぎて原作を読んで予習しました。笑
原作は絵が綺麗で主人公も芯があるというか、とてもカッコイイ女性。
個人的には北川景子(もしくは石原さとみ)に演じてほしかったけれど、北川景子は家を売るのに忙しかったから仕方ないなと思いました。

深キョンはカワイイ。とにかくカワイイ。
それはよくわかります。でも36歳。
それに比べて周りの男性たちはみんな5歳くらい年下で…。
深キョンを使うのであれば、年齢的に永山くんではなくて瑛太でも良かったと思います。
今やたらと大人気の中村倫也さんも演技が上手いのはわかりますが、ただ人気だけでキャスティングされたようなイメージ。
山下先生はもっと高身長でミステリアスな…たとえば綾野剛とか斎藤工とかに演じてほしかったです。
(あくまで個人的な意見です。)

ストーリーは途中までかなり原作に忠実でしたが、まだ未完なので後半に進むにつれ驚くほどのオリジナル展開で、政治家になるとか事故に遭うとか…もはや無茶苦茶。
順子の性格もかなりあざとくて、人の気持ちに鈍感すぎて、深キョンじゃなかったら見ていられませんでした。
なぜそんなに多くの男性から好意を寄せられるのか、まるで意味がわからない。
雅志はすごくいいやつだけど、一つ欠点があるとするならば、それは順子を好きになったことではないでしょうか。
「大人になってもう一度頑張ろうとしている主人公が好きだ」みたいなことを言っていましたが、明らかに学生時代のカッコよかった頃の順子の姿に囚われすぎていると思いました。
長い間大切に想ってきたのにあっさりフラれ、仕事はプロジェクトから外され、挙句都合よく言い訳に使われ…ただただ不憫。
人の気持ちを無意識に弄ぶ主人公にもイライラするばかりで…しかも「合格まで手を引っ張って、その手を離して背中を押すのが教師の役目だ」的なカッコイイことを言っていたくせに、最終的には教え子の手をガッツリ掴んでて、その信念の無さにほとほとガッカリでした。

しかも大学まで乗り込んでいって、授業が終わったばかりの(生徒がまだ多数残る)教室の真ん中でキスして「結婚するならなる早で」とか…重すぎてもはや恐怖!
順子だからきっと無意識なんでしょうけど、目撃者がたくさんいる中で見せつけることで、他のライバル(若い女の子たち)を蹴散らすという打算が見え隠れしていたし、無敵ピンクに合わせたんでしょうが、真っピンクの服とルージュも若作りすぎて、さすがの深キョンにしても浮いてみえました。

これから先にあるはずのユリユリの新たな出会いや楽しい学生生活のほとんどは順子に消えるんだろうなとか、そもそも順子はユリユリに教えていたのと同じくらいの熱量で他の生徒も教えられるんだろうかとか、要らない心配ばかりしてしまいました。

まぁ散々書きましたが、全て「ドラマだから仕方ない」の一言でおさまると思います。
永山くんのコメディアンっぷりは見事だったし、新たなファンも増えたと思うので、その点に関しては個人的に満足しています。