怒髪猫なんじゃった

白い巨塔の怒髪猫なんじゃったのレビュー・感想・評価

白い巨塔(2019年製作のドラマ)
3.3
またまた始まった山崎豊子の名作にして最高傑作『白い巨塔』📺版五回目です。


私が初めて観たのは🎬です・・財前五郎を田宮二郎が、里見修二を田村高廣が演じたものです。


そして📺では過去4回放送されています。
①佐藤慶(財前)根上淳(里見)
②田宮二郎(財前)山本学(里見)
③村上弘明(財前)平田満(里見)
④唐沢寿明(財前)江口洋介(里見)
私は④は全話鑑賞しました。②③も鑑賞した記憶はあります。①は全く知りませんでした。


#01
さて今回の岡田准一(財前)松山ケンイチ(里見)の五作目は・・・
東教授役の寺尾聡が、ちょっと違和感があるような感じを受けましたが、まだ4話ありますので良い具合になるかもしれませんので続けて鑑賞したいと思います。

#02
いよいよ混迷深まる教授選です。
これに勝たなければ、財前のこれまでの努力が水泡と化す・・生きていく意味すら判らなくなる。
寺尾聡は宇野重吉に似てきたなぁ〜

#03
教授選に勝ったは良いが、だいぶ鼻が高く長くなってしまった・・謙虚さが全く無くなってしまった財前の前には思わぬ落とし穴が待っていた。

#04
全ての力を使って裁判に勝つ財前、医師としての務め人間としての良心に基づき原告側の証人に立つ里見、いよいよ「白い巨塔」も最後のステージへ・・裁判には勝った財前の前に人生最大の落とし穴が空いていた。

#05
いよいよ今回が、最終話です。
第一審に勝訴したものの、控訴審が控えているなか、財前の体調に変化が現れる。
まだ、白い巨塔の頂点に立っていないのに
ここで躊躇していられない。

控訴審では逆転して敗訴してしまう。
時を同じくして財前が倒れた。
浪速大学は信用出来ない‼︎
財前が一番信頼する医師里見の診断は「膵臓癌ステージ4B」

自分自身と闘う財前・・主治医は里見、執刀医は東元教授

かつては財前が自分を裏切った、自分を貶めた・・敵対していた医師たちが財前の依頼を受けて治療に当たる。

『死を前にしては、過去の恩讐を超える』

やっぱり山崎豊子の『白い巨塔』は面白い‼︎