Ayakashd

全裸監督のAyakashdのレビュー・感想・評価

全裸監督(2018年製作のドラマ)
4.0
まさかの一晩で一気見www
「あたくしは主張するヴァギナになったんでございますの」に鳥肌&爆笑&唖然。最高のパンチラインだ、待ち受けにしたい。野坂昭如なら断然「エロ事師たち」、筒井康隆なら断然「魚籃観音記」というあなたハローマイフレンド、そんなあなたはいますぐ観よう。

エロって滑稽で生々しくて哲学的だ。ほんとに爆笑と鳥肌が交互にくる。昭和のエロ事師、村西とおると、性革命の渦を巻き起こした黒木香の、爽快性革命の幕開け。これあもう全力でs2所望だよ!!

そして、わたし的にはこれは、女のドラマだ。エロの全権を女が掴むドラマだ。AV女優を演じる女優たちの快演にも眼を見張るし、なかでも森田望智の普段の様子からは想像もできない大怪演wwwまじで怪物を観たと思った。あの撮影シーンのクルー役のひとたち、なんなら演技してなかったww森田望智が凄すぎたんだと思う。山田孝之を文字通り呑み込んでたよ。すげえの来たよ。黒木香を演じるって、ここまでのことなんだろうな、きっと。黒木香リアルタイムでは全然知らないけど、この時代に「エロを女の手に」と公言した女、めちゃめちゃカッコいい。「あたくしは主張するヴァギナになったんでございますの」今年のベストセリフかもしれんよ。

Netflix日本オリジナルはリラックマチラ見した以外に本格的に観たのはこれのみだが、ドラマファン的には、ざっくり言うとブレイキングバッド とナルコスとTHE DEUCEをごちゃ混ぜにしてバブル期の日本で派手に味付けした感じ。でもちゃんと日本オリジナルとして成立してるし、活躍している俳優たちの、魂の演技も素晴らしい。

玉鉄のxxシーン…斎藤工しかり、こういう「イケメン」俳優こそ、こういうチャレンジングなことをしてってほしい。感激した。玉鉄ありがとう。

もはや山田孝之には驚かんがwそれでも驚いたよ、自然すぎて。村西とおるを超えた村西とおるだよww

しかし森田望智は怪物だね…普段喋ってる様子見てさらにそう思った…あの舌足らずキャラのどこに、こんな怪物が眠ってるんだよ…これは来たよ…「恋の罪」の神楽坂恵的だったよ…

あと満島真之介が途中からブレイキングバッド ジェシーオマージュにしか見えんくてww國村隼にいいようにされるあたり、ウォルターvsジェシーの図やんかwwまあ國村隼、ウォルターよりも筋の通ったヤクザやけどな。ウォルター憎し(ここでも
最初はちょっとペラい感じしたけど、途中から渾身の演技で良かったと思う!引き続きアーロンポールを超えるべく頑張ってくれ!!

しーかーしー、國村隼とリリーフランキーの競演はすごかった。正直、かなわん、と思う。あれ見たら。画の強さっつーか、迫力っつーか、圧っつーか、密度っつーか。あんなジューシーな場面観られるだけでも観る意味ある。國村隼かっけぇなー。落ちぶれたヤクザだったときもかっけぇ。國村隼の役がめっちゃ好きだ。

いっやー!やってくれた。日本のオリジナルもやってくれた!!!サイコーだ!!

しかし….ベターコールソウル見終わってもうお盆にドラマはいいやと思ってアグリーデリシャスで箸休めしてたのに…1話観たら一巻の終わりでした。