全裸監督のネタバレ・内容・結末

「全裸監督」に投稿されたネタバレ・内容・結末

・大3らへんで見た。
・村西を初めて知った。へーavの成り立ちこんな感じだったのかーて感じ。まぁ新鮮でおもろかった。
・だがただただエロい!もうavやんって思った。
コメディAV
世間のあれやこれやをガン無視したら正直めちゃくちゃ面白い。特に1話~3話あたり、村西の大躍進が面白すぎる。

あとリリーフランキーすげぇとなった。

これは娯楽と割り切っているのでシーズン2も楽しみ。ただ、実名使うなら本人に確認だけはしとけアホ。
----------
第一話 2021/02/15
・「女を口説くように」セールストークのコツ
・極道の吉田鋼太郎から初売上
・お待たせしすぎたのかもしれません
・嫁の生々しい不倫現場に遭遇
・嫁「あんたにイかされたことない」😱
・トシからラブホ盗聴のテープ
・売りたいんだ、人間の性欲を
----------
第二話 2021/02/15
・ビニ本と現金で本屋買取
・池澤から北大神田書店の買取依頼
・犬のように鳴くカメラ、踏まれる金髪
・無修正本すずらんバカ売れ
・裏本を買う國村隼
・絵本に札束を挟んで警察を買収
・エロを取り締まるリリーフランキー(え)
・お金ばら撒きおじさん
・警察に追われてエンド
----------
第三話 2021/02/16
・ボコボコジャッキーチェン
・元店長たちに騙され逮捕
・駅弁
・AVの時代
・前貼り
・高校球児とバスガイド
・豚足とステーキ
----------
第四話 2021/02/16
・ビデオ店店長ピエール瀧(極道やん)
・ポセイドンの女優みくちゃんをスカウト
・本番
・本性を現し始めるめぐみ
・野外駅弁
・大裏切りのチュッパチャプス國村隼
・めぐみの父親誰やねんエンド
----------
第五話 2021/02/17
・ポルノ販売に対する委員会
・救いの女神めぐみさん加入
・黒木香の誕生
・これはさすがにエロい
・母ブチ切れで販売停止
・絶体絶命もハワイでの撮影に賭ける
----------
第六話 2021/02/17
・ハワイで質の低い俳優たち
・と思ったらガチポルノスターアリソン
・何とか撮影もブチ切れアリソン
・ポルノ撮影に武装FBI動員、懲役370年
----------
第七話 2021/02/17
・釈放のための資金集め
・國村隼のシャブ漬け女調教に手を出したトシ
・黒木香の作品でピエール瀧を口説く
・黒木香で5,000万、トシが5,000万
・村西帰国エンド
----------
第八話 2021/02/17
・カメラの前で人が変わる黒木香
・ポセイドン、本番+薄モザイクへ
・帰ってきた村西とおる
・裏ビデオ流出のバスガイドさん、トシの仕業
・改元と犯罪率って関係あんの
・トシもポルノ王も逮捕、昭和の終わり
・村西自ら売り出していくスタイル
・カメラの後ろで気合い入れる川田さんすこ
とってーも久しぶりにドラマを鑑賞。話題になっていた全裸監督だが、映画に比べて展開が遅いw よそ見してても、トイレ行ってもまったく問題ないストーリーの遅さ。あるいは先の展開が見えるストーリー。なるほど、まじめに見ないとわからなくなる映画と比べて、これは主婦とか学生とか、通勤や家事の合間に見れるように作られているわ。現代に合わせた作り方だ。映画は通勤途中では見られないもんなー

さて内容、AVに革命を起こした監督、、まあそうかな?そうかもな、という感想。へえーAVの歴史ってそうだったんだーという感想。特に感動するところもないし、ためになったとか考えさせられたとこはないかな。

というのも、日本の風営法がよくわからなかった。まず、裸の欲情させるような映像、写真はいいんだ? でも本番はダメ。それがいつのまにか本番がOKになっていて、でもモザイクなしはダメ。うん?本番は最初からOKだったの? タブー視されていたっていうだけ? 時流だったの?

結局なあなあで「ここまでにしときましょうや」としていたボーダーを超えたから逮捕、なのに違法じゃなかったの?と考え込んでしまう。

そして、確かに監督の功績は大きいかもしれないけど、それ以上に黒木さんの功績の方が大きいのでは? 日陰モノとしていたAV女優が表に出たことの方が大きいような。もちろん彼女と監督は2人でひとつなので一方的に彼女だけいいわけじゃないけどさ。
エロの天才と天才のケミストリー!!
村西とおるが当時画期的かつギリギリの手法で業界を切り開くのとは別で、若かりし黒木香は己の中に眠る情念を抑えられずにいたシーン

この2人が出会ったらど…どうなってしまうんだ…とドキドキが止まらんかった。

駅弁しながら「駅弁いかがですかー!」のシーンは笑いすぎて腹よじれた。
村西とおるの成り上がり物語
こんな凄まじいドラマ作れるなんて、日本のエンタメも負けてない
黒木香を演じた森田望智がヤバすぎる
序盤からの豹変ぶりがすごい
黒木香の喋り方とか相当練習したんだと思う
他の女優陣の演技も全部素晴らしかった
國村隼も渋くてめちゃくちゃ怖い
ほんとによくこんなドラマ作ったわと感心
見事な脚色でした!
面白かった、テンポ良いなと思って気づいたら全話観てた
黒木香役の女優さんがマジですごいと思いますよく分かんないけど
『俺は誰もやっていないことをやりたい』

お待たせしました。お待たせしすぎたのかもしれません。ようやく鑑賞です!よーい,アクション!

アダルト業界に性革命を起こした村西とおるの半生を描いた作品。勿論フィクションの部分も大きいが,このスケールのデカさに笑いが止まらない。最後にかけて村西とおるの言っていることに共感ではなく笑いを覚えてしまって,最高に,いや,最狂に面白かった。

また,ただ村西とおるの半生を描くのではなく,しっかりとヴィランを作り,村西vs池沢という対立を作り上げた点は素晴らしい。負け続け不運な村西がヒーロー的なポジションに見えて来るという錯覚に陥り,映像内の村西とおるに好感を覚え,応援したくなる。だからこそ,彼の意味不明な発言と大胆さも受け止められ,より面白く感じるのかもしれない。

その反面,この時代にはなかったであろう女性擁護の代弁者として伊藤沙莉が光る。女性差別にメスを入れ,女性の味方であるという姿が強調され,一層昭和時代の女性のポジションとその問題点が浮き彫りになっていく点も良い。

そして,Netflixの凄さを改めて思い知る。誰もやっていないことをやる,という村西の言葉のように,絶対に地上波では実現しなかったドラマを作り上げてしまう。俳優陣も豪華だ。スケールも壮大。
このドラマがドラマ業界に一石を投じ,賛否両論を生み日本に旋風を巻き起こした。まるでこのドラマみたいなことが現実でも起こったのである。ドラマにもまだまだ可能性があることが証明された。まさに,ファンタスティック!であろう。
 ❝出身地︰❶福島県・浜通りヱリア&❷福島県・いわき市❞だということを,最近になって,初めて知りました❢❢。
>|