たけちゃん

スター・トレック: ディスカバリー: シーズン2​のたけちゃんのレビュー・感想・評価

4.5
宇宙、それは最後の開拓地!


始まりましたね!
「スタートレック ディスカバリー」シーズン2
日本ではネトフリオリジナルなので、未加入の方は観られないですよね。僕はこのために入ってるんです。
「全ての喪失が永遠とは限らない」

ところで、今更だけど、スルーを演じているのはダグ・リーマン!「シェイプ・オブ・ウォーター」などの半魚人役でお馴染みの方。今役もそうだけど、彼が演じるとリアリティが増すよね。
ちょっと感動( ˘ ˘ )ウンウン



2-1 弟よ
始まった~\(^o^)/
わ~、パイク船長が出てくるのか?(^-^)
これは楽しみだ~い。
あとはスポック!どんな展開になるのかなぁ。
前作のラストからスタート!
「艦隊の仲間を見捨てる者は、このブリッジには1人もいません」


2-2 ニュー・エデン
不思議な7つの赤い信号を追って、ディスカバリーはベータ宇宙域へとジャンプする。そこにはニューエデンと呼ばれる場所に住む人類がいた……
「また救いの天使が来てくれた」


2-3 光の先
スポックとマイケルの母、アマンダ登場。スポックを助けるために協力することに。
そして、クリンゴンでは総裁の座を巡る争いが……


2-4 カロンへ
スポックを追うディスカバリー。その時、ディスカバリーは謎の球体に捕らわれてしまう……


2-5 未完成の聖人
スポックのシャトルを追ってきたディスカバリー。
シャトルに乗っていたのは……。
リーランド船長の声優はライカー副長の人だ!
そして、まさかの彼が登場……


2-6 雷鳴
赤い天使の導きで着いたのは、サルーの故郷カミナーだった……。
これ、いいエピソードだったなぁ。
ケルピアン種族について知られて良かった。


2-7 光と影
赤い天使を追って、マイケルはバルカンへ。
一方、ディスカバリーは特異点に接し、パイク船長の乗ったシャトルは時空の歪みに取り込まれる。


2-8 記憶の役割
なんと、TOSの「歪んだ楽園」と「タロス星の幻怪人(前後編)」を絡めたエピソード。まぁ、パイク船長という段階で期待はしていたけどね(笑)
裏切らないけど、イチゲンさまお断りだ( ¯−¯ )フッ


2-9 プロジェクト・ダイドロス
スポックを救助し、ディスカバリーに戻ったクルー。
マイケルはスポックは自らの過去のことで口論することに……。


2-10 赤い天使
赤い天使の秘密がいよいよ
天使を罠にかけ、捕まえる作戦にでるマイケルら。


2-11 永遠なる無限
赤い天使の正体とは……
今回はかなり興奮しましたよ。
それにしても、よくこんな話を考えたなぁ


2-12 影の谷を歩くとも
新たな信号を追って、ディスカバリーはクリンゴンの惑星ボレスへ。そこにはあのルレルとタイラーの子が……


2-13 甘い悲しみ
コントロールから宇宙の未来を守るため、ディスカバリーを自爆させることに……
果たして、宇宙の未来は?


2-14 甘い悲しみパート2
コントロールの艦隊対エンタープライズ、ディスカバリーの連邦軍の壮絶な艦隊戦!
大興奮。これは大画面で観たい( •̀ω•́ )و✧
戦闘シーンがお好みなら、これがベスト!
さすがシーズンフィナーレ\(^o^)/




うん、面白かったなぁ!
なんと言っても懐かしい顔ぶれの過去を観るのが楽しいよね。TOSを知る者ならパイク船長のその後なんかも知るわけで。
また、TOSを観たくなる作りは、作品として成功ですよね( ˘ ˘ )ウンウン