Fleabag フリーバッグ シーズン 2のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「Fleabag フリーバッグ シーズン 2」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

シーズン1で性に奔放すぎるFleabagとクセの強い周りの人達慣れたのもあって、それぞれをより深く掘り下げたシーズン2では見ててこっちも苦しくなる事が何度もあった。
目上の人に怒られてる時思いっきり悪態をつけたらどんな気分だろう、思っても口に出せない事や思いついても大変なことになるからやらないような事をFleabagはこちらに向かって話しかけたり実際にやったりする。やっぱり周りの空気や状況は酷いものになるけど見ていてスカッとした。

シーズン2のエピソード3でのセリフがずっと引っかかってる。
「女性は生まれつき痛みと共にあり、痛みは女性の宿命。何年も何年も周期的にやってくる痛みを終えたら次は更年期。汗はかくし性的魅力は無くなる。でも自由。何にも縛られず性の道具でもなくなる。“ビジネスパーソン“になれる。」

製作・脚本・主演を全部完璧にやっちゃう フィービー・ウォーラー=ブリッジは凄い!
yumi

yumiの感想・評価

5.0
0
1より面白かった。 

フリーバッグには幸せになってほしい🥺

シーズン3が、出ないということは残念すぎる😭
KAYA

KAYAの感想・評価

-
0
超好き
kinotoushi

kinotoushiの感想・評価

4.0
0
見終わった後に喪失感を感じてる。
フリーバッグのドタバタがもう見られないのが切ない。

脇役の書き方が秀逸。登場人物はだいたいムカつくやつだし、みんな痛い目にあってるのでスッキリする。良い人が酷い目に遭う作品じゃないからストレスを感じずに見られたのかも。

神父をアンドリュー・スコットにしたキャスティングマジで最高だった。優しいんだけど絶対に自分のものになってくれないあの絶妙な距離感。すごく辛そうな顔で愛してるとか、複雑さのない役者なら全く刺さらなかった。告解室のカーテンの開け方とあのカメラアングルは神父というより悪魔っぽくて笑えた。

回を重ねるごとにクレアのキャラクターが際立ってきて、鉛筆で爆発した。仏頂面にあの髪型は笑える。根本的な性質は変わってないのに、だんだん自由になっていく過程が面白い。

続編を感じさせずスパッと終わらせた潔さが良かった。それ故に舞台版も見れば良かったと後悔してる。
Masayanyan

Masayanyanの感想・評価

3.8
0
神父との恋愛、信仰心という要素は別に必要なかった気が。シーズン1の方が楽しめた。
jjmmadd

jjmmaddの感想・評価

-
0
Happiness isn't in what you believe, but who you believe.
rrrr

rrrrの感想・評価

5.0
0
Ep3で習慣的な昼間の夢遊を気づいてくれた、Ep4で君みたいな自己嫌悪者でも贖罪の資格があるよってKneelされた、Ep5のひととき神への冒涜、Ep6の自白

-If I fall in love with you, my life will be fucked.こんなつらい告白は久々に見た
「第四の壁の破壊」がめちゃ良い。それに気付かれちゃうってのもおもしろい
ぷーちん

ぷーちんの感想・評価

4.5
0
授賞式の大事なトロフィーを落として割るシーンや、姉の髪型を見て思わずニヤつくシーンは爆笑した!
meguros

megurosの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

自暴自棄になり堕ちるところまで堕ちたのがSeason1。Season2はアンドリュー・スコット演じる神父が出てきて、母親の死や姉の流産といった死のイメージと、親友の死に繋がった自らの罪の告白、そして救済が描かれる。

白眉はやはり4話の懺悔シーンだろうか。「朝何を着ればいいのか、何を食べればいいのか、何を信じたらいいのか、誰か教えて欲しい。過ちばかりの私はどうすればいいの?」 ここがSeason1丸ごとの懺悔になっていて、最終の6話で父親にその難しい部分は母親に似ている、そのままでいいんだよと赦される構造。

1話と6話のオリヴィア・コールマンがさすがオスカー女優という感じでまたしても最高。丁寧でにこやかなのに嫌みったらしく、性格の悪さが恐ろしい。あと、お姉さんに紹介されるイケイケな弁護士が笑えました。