鈴木(仮名)

トレース~科捜研の男~の鈴木(仮名)のネタバレレビュー・内容・結末

トレース~科捜研の男~(2019年製作のドラマ)
1.4

このレビューはネタバレを含みます

主人公は錦戸亮さんなんですけど
新木優子さんの方が主役っぽいですね
船越英一郎さんが演じる刑事がギャンギャンうるさい
その部下も主人公に被害者の名前の言い間違いを訂正されたらキレる
科捜研の同僚も主人公の職務を超えた行動にキレて声を荒らげる
新人役の新木優子の歓迎会で同僚男性が主人公にほぼ同じ気持ち
孤立してる主人公がそれほど異常にも見えないので、いじめられている様に見えちゃいました
船越刑事の上司もヒステリックに怒鳴るし
犯人っぽい人達、そこにちょっと出てくる隣人
あっこの人スーパー戦隊に出演してた人だ
Twitterを読みながらみていたら犯人と指摘する人がいました、やっぱり犯人でした
そこそこの役者をチョイ役で使う時は複数使わないと犯人がバレがちですね
演出がイマイチで脚本もイマイチなので
役者にはどうする事も出来ませんね
演技が下手ならともかく、普通に演技できている場合は監督の責任ですね
ラストは主人公の過去が出てきて
ああ、このパターンね
比較しちゃいけないのですけど
アンナチュラルを思い出しました
アンナチュラルは面白かったなあ
さらに千原ジュニアさんが警察の偉い人として悪役っぽく登場
その表情を任命?される場でしちゃダメでしょ
この人はラスボスなんですかね
原作は知らないんですけど、どうやら設定を変えているようですね
嘆くツイートを何件か読みました
変えても面白くなるならアリですけど
今回はどうなんでしょう