tanaka

ケイゾクのtanakaのレビュー・感想・評価

ケイゾク(1999年製作のドラマ)
4.0
小2だったかにリアルタイムで視聴し、トラウマになりつつも、その中毒性の虜にされたドラマ。堤ワールド全開の演出に、西萩脚本のハードなストーリーは今観ても文句なく面白いです。未解決事件を扱う刑事ドラマが多くある昨今において、間違いなく走りとなった作品でもあります。

余談ですが、このドラマのせいで朝倉と言う名字の人に会うとテンション上がるようになりました。