リッジスカイウォーカー

HERO 特別編のリッジスカイウォーカーのレビュー・感想・評価

HERO 特別編(2007年製作のドラマ)
3.5
HERO映画第一弾に続くスペシャルドラマ。
なので、映画を観る場合は必ずコレを観る必要があります。
じゃないと話の筋が分かりません!!

虹ヶ浦支部の面々は非常に物足りない。
HEROは城西支部の面々のキャラクターじゃないとなぁああああと思ってしまいます。
普通なんですよね…。全くクセがない。
ほぼいてもいなくても良い。

肝心のストーリーも微妙で、街を守るためにどうするかという話なんですが、いかんせんその街をなんで守らなきゃいけないのかというバックグラウンドの説明が弱くてあまり伝わらなくて感情移入できないのです。

淡々としていて話の起伏も何もないままに終わってしまうのですが、これはもう映画に続くことが前提なので、そりゃあ盛り上がらないわな、と納得してしまいました。

全ての盛り上がりは映画で結実します。
なので、そのつもりで見ればこんなもんかーと思えるかな。

お話しの内容だけでいくと3を下回るくらいなんですが、3.5まで引っ張り上げられた要因は中井貴一さんの魂の演技!!

泣きました。
泣きましたわー。

もう、ホンットすごい。
ここだけは思いっきり感情移入できました。

表情、溜め、声のトーン、体から滲み出る溢れ出る想い。
もらい泣きとは正にこの事です。

これを知っている事で、映画版のクライマックスがさらに感動を呼びます。

そう考えると、テレビ版と映画版前後編に分けてやるほどでもないんだよなー。

一緒にして2時間半にまとめれば最高だった気がします。

中井貴一さんの演技、また観たいな。
それくらい心に刺さりました。

流石です!
中井貴一さんホンマすごい!!