こり

グッドワイフのこりのネタバレレビュー・内容・結末

グッドワイフ(2019年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!弁護士ドラマとしてはもちろん、多田先生と杏子さんとの恋愛、円香さんと杏子さんとの友情(若干私は百合に感じたw)、家族の形、弁護のやり方、色々盛り込まれていて見応えあるドラマだった!

特に多田先生と杏子さんの恋愛は良かった。結局は結ばれなかったけど、慰めるシーンは萌えた。多田先生は弁護士でイケメンで、肩書きからすると女の1人や2人弄んでるような感じなのに、杏子さん一筋で人望も厚い人っていうギャップがまた好き。

1話完結も見やすいけど、その中で動いている蓮見さんの事件が面白かったし、後半は蓮見さんが多田先生を陥れようとしているのでは?というトラップがまた面白かった。まんまと最後引っかかった。

常磐貴子が綺麗だし演技が素敵。特に円香さんと蓮見さんの関係が白だったってことが杏子さんにバレて、屋上で杏子さんが円香さんに、この事務所に来てあなたと友達になれて良かったと思ってたけどそれも全部罠だったんだねって言ってる時の表情が最高だった。あと、多田先生が杏子さんにキスしようとして、それを避けた時のなんとも言えない表情も最高。これからも主演のドラマ沢山見たい。

今クールで1番面白かった。海外の原作は見たことないけど、日本人が好きそうなやつに合わせて作ってあって良かった。最終回も良かったけど、個人的にはその前の9話の方が良かったな〜。DVD欲しい。