ウルトラQのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ウルトラQ」に投稿された感想・評価

VHS→DVDR

DVDの画面に慣れてしまった今では、VHSの白トビした映像が、なんともショッキング。

リマスターで楽しんだ後は、コチラをみるのも一興。

白黒テレビに着けたブルーのオーバーレイ
が懐かしいが、どんな画像を観てたんだかの記憶は曖昧。

ブラウン管の画像さえしばらく見ていない事に気づく。
 
ウルトラシリーズで1番面白いかもしれん
okke

okkeの感想・評価

-
0
2022年8月 TSUBURAYA IMAGINATIONにて
釜

釜の感想・評価

3.5
0
特撮ミステリ短編集。
面白い話が多かったけど、そうでない話もちらほらあった。
個人的にはもう少し人間ドラマの要素が欲しいと思ったが、、
このドラマのファンは、あまりそういうのを求めてないのかもしれないとも思う。笑
ごんさん

ごんさんの感想・評価

4.2
0
良いね👍オムニバス系好きだわ〜😎。
MrKATO

MrKATOの感想・評価

5.0
0
円谷プロ「空想特撮シリーズ」の第1作にして、後の「ウルトラシリーズ」の原点。当初は、アメリカのアンソロジードラマ「アウターリミッツ」(1963)、「トワイライトゾーン」(1959)を意識して作られたSFドラマ「UNBALANCE」がその原型で、後に怪獣ブームを巻き起こすドラマとなった。

こうした経緯もあって全28話は、怪奇、幻想、SF、サスペンスと様々な要素を取り込んだ挑戦的な作品です。ホスト役・石坂浩二。怪現象に出くわす、万城目淳(佐原健二)、戸川一平( 西條康彦)、江戸川由利子(桜井浩子)のトリオに、絵に描いたようなマッドサイエンティト風な一の谷博士(江川宇礼雄)。

太古から蘇る怪獣「ゴメスを倒せ!」「マンモスフラワー」「虹の卵」、宇宙からの脅威「宇宙からの贈りもの」「バルンガ」「ガラダマ」、怪奇もの「クモ男爵」「悪魔っ子」、シュールな幻想譚「育てよ!カメ」「カネゴンの繭」「鳥を見た」、ハードなSF「地底超特急西へ」「1/8計画」「2020年の挑戦」「206便消滅す」「あけてくれ!」、などなど、魅惑的なストーリー。

宮内圀郎の不安を掻き立てるテーマ音楽が導く異世界。幼少期の記憶に残る、過ぎ去った時代風景も相まって、いつまでも残したいドラマだと思います。
「これから30分、あなたの目はあなたの体を離れ、この不思議な時間の中に入って行くのです」
「自然界のバランスが崩れた時、このような可憐な草花でさえ怪物化しないという保証はどこにもないのです。アンバランス・ゾーンはそのことをわれわれに警告しているのです」
「明日の朝、晴れていたらまず空を見上げて下さい。そこに輝いているのは、太陽ではなく、バルンガなのかも知れません。」
「古い記録によると、巨石文化時代に人類は18mもあったという。現代の人類が、いつ誰の手によってどういう理由で小さくなったかは謎のままである」
怖い回たくさんあっておもしろかった。
悪魔っ子は女の子の笑い声鳥肌立つ。
放送順と制作順は違うから多分制作順で見てったら徐々にウルトラマンっぽくなるのが分かって面白そうだと思った。白黒で見るのがおすすめ。
ふかくさ

ふかくさの感想・評価

5.0
0
個人的Best10

ゴメスを倒せ!
育てよ!カメ
あけてくれ!
鳥をみた
五郎とゴロー
カネゴンの繭
クモ男爵
地底超特急西へ
東京氷河期
2020年の挑戦
づ

づの感想・評価

-
0
ちょこちょこ見た
さかい

さかいの感想・評価

-
0
4Kリマスター版、BS、初見
>|

あなたにおすすめの記事