ロバート山口

スキャンダル専門弁護士 QUEENのロバート山口のレビュー・感想・評価

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(2019年製作のドラマ)
3.0
最終回、調査会での氷見江(竹内結子)の発言"私の仕事は何手も先を見越して情報操作をすることです"、これですよ、このドラマの面白いところ。スピンドクターとして当たり前の発言だけどドラマ自体1話1話に小さな伏線が張られ、それが積み重なってのラスト2話、全てはここに向けての情報操作だったんですね。騙されました。なかなかの伏線回収です。

竹内結子と水川あさみのコンビも良かった。2人のテンポあるやりとり、特に水川あさみのキャラが今までにないものでいい味出してました。喜怒哀楽の切り替えの早さ・緩急が面白かったです。

明時党(みんじとう)→自民党(じみんとう)、週刊文新などわかりやすい遊び。逆に笑える。

斉藤由貴復活。

miletの歌うオープニング・テーマ最高。韻を踏んだところのファルセットいいですね。

などなどいろいろ語りたくなるドラマでした。全10話じゃもったいない、もっと観たい。スペシャルで無理かな。視聴率、最後まで悪かったからね。