marev

サバイバー:宿命の大統領 シーズン3のmarevのレビュー・感想・評価

3.4
ネトフリ。

最後のシーズン。
あの人この人が消え、首席補佐官がドクター・グリーンに変わり。

選挙がメインで、裏ではバイオテロの脅威。
最後は微妙。
選挙になると、結局政治家は政治家にならざるを得ない、ということさね。

エミリーはいろいろあったが、最後までキャラはブレてはいなかったかな。
ハンナがいなくなってからは、後は終わらせるだけ、というのもあるが、イマイチ集中できず。
やっぱ猪突猛進のキャラがいないとねw