サバイバー:宿命の大統領 シーズン3のネタバレ・内容・結末

サバイバー:宿命の大統領 シーズン32019年製作のドラマ)

Designated Survivor Season3

公開日:2019年06月07日

製作国:

3.7

あらすじ

「サバイバー:宿命の大統領 シーズン3」に投稿されたネタバレ・内容・結末

議事堂が爆破されたことで、指定生存者だったトム・カークマンは、大統領継承権が繰り上がり自動的に大統領に任命された。
大統領らしくないやり方と誠実さで、1期目を任期を終えたカークマンが、今度は自らの意思で大統領選に出馬することを決めた。3シーズン目では、その再選に到るまでをドラマ化している。

無所属として大統領選に挑むことを決めたトム・カークマン現大統領。モス元大統領との激しい選挙戦を展開していたが、政党に所属していないためどうしても劣勢だった。一般教書演説でカッとなった様子が放映されるシーンから始まる。大統領選挙をモチーフに、大統領の資質があるかを問うストーリーだった。正しいことをするためには大統領でなければならない。大統領でい続けるためには、信念と異なっても、政治や選挙に勝たなければならない。その矛盾に悩みながら、選挙戦を戦い、さらには現職大統領として、バイオテロをはじめとした問題に対処していく。
モス陣営のスタッフがバイオテロに関わっていることを暴露し、見事大統領への再選を果たす。最終回は、投票日にセラピーを受けているシーンの中で、選挙最終日におきた出来事を回想しながら描いていく。大統領になるための資質があるのか迷いながら、大統領に就任する。

物語の冒頭、一般教書演説時には、世論からは叩かれたが自分の言っていることは真実であると自信を持っていたカークマン。しかし問題解決と選挙勝利の両方を目指す中で、自分の新年を曲げなければならない事態に直面して言ったことで、物語の最後の、再選を果たしたときには、自分の行いを心から正しいと信じることができなくなってしまっていた。そんな大統領としての資質が自分にあるのかどうか。悩みを抱えたまま大統領となっていく。
突然大統領にさせられたときは、誠実さと信念だけで乗り切ってきていたが、自分の意思で大統領となるときに、欲やエゴ・自己正当化性が出てきて、しがみつきたくなってしまったようだ。自分の意思とは関係なく大統領をせざる得ないときは、どこか人のせいにできるからこそ、自分のやり方を通せるのかもしれない。反対に、自分がやりたいと思った時は、成し遂げたいと思うあまり、自分のやり方を曲げることになるのかもしれない。そんなジレンマを、大統領というキャラクターを使って描くことが、おもしろさにつながっているのだろう。

ドラマは、選挙シーンだけでなく、並行して現代アメリカが抱えている問題が、各話のエッセンスとして挿入されているから、物語に深みが出る。プライバシー問題やLGBTQ、情報開示、黒人問題人種差別白人主義、などが各話のテーマとして盛り込まれている。
こんなにももどかしい終わり方で良いのだろうか…
トムカークマン、人はやっぱり環境に飲み込まれ支配されてしまうのだろうか…
難しいけどトムカークマンには自分の誠実さと信念を貫いてほしかった。
メアリーとカークマンの関係はどうなるんだろう…続きが気になる
ハンナウェルズもあっけなく死んでしまって国に尽くしてきたのに可哀想。
主要メンバーいっぱいいなくなってる〜〜!
特にリオとチャックが好きだったので残念…

シーズン3の新メンバーはあんまり好きになれなかったな…マーズとか薬物依存で苦しむ妻と一緒にいると辛いからって不倫に走ってるのが嫌だった…

あっサーシャは好きだったな

実際の一般の人の意見を取り入れた作りだったのは新しくてよかったと思う。

エミリーとお母さんの話は泣いた
酷な選択すぎる…


あとなによりハンナだよ〜〜〜〜
なんで!?急すぎない!?

シーズン2までに彼女を大切に思うまわりの人はどんどん死んじゃっててハンナを気にかけるチャックもシーズン3にはいないから

彼女の死を本気で悲しんでくれる人がいなくてあっさり終わってる感じがさみしかった…

全体通してみて やっぱシーズン1が1番おもしろかったな!
現代の米の社会問題を色々取り上げつつ、大統領選挙のリアルな裏側を見せてもらった感じでなかなか面白かった。誠実で正直なカークマン大統領が、選挙戦では妥協したり人間臭い部分がかなり見えてきてたとこも良かったが、前回までとはかなり登場人物が替わったのは残念。テロのパートはショボかったし、ハンナが亡くなるとは…。ラストもモヤモヤ感が残ったが、打ち切りなので仕方ない。
 ついにシーズン3。ここからNetflixオリジナルになったのかな?シーズン1のようなテンポの良さが少し戻ってきて、ちょっとダレたシーズン2よりは楽しめました。

 大統領選できれいごとだけでは戦えず、妥協したり、側近たちを怒鳴ったりが増えたのは、政治劇としてはリアリティや人間臭さ感じて好感。バイオテロも怖くてハラハラしました。

 薬害や高額医療費、癌患者の看取り、精子提供、移民、LGBTなど、社会問題も今まで以上に多く盛り込んでいたのも良かった。新しい補佐官はじめ新キャラもなかなか魅力的でした。そんなこんなであっという間に10話まで観れちゃいました。

 しかし、警護のマイクも政務官のリオも法律顧問のケンドラも、大統領選に民主党から出ると言って袂を分かった黒人女性副大統領も、一言の説明もなしに最初からいなくなってたのは残念。あと長男も。

 バイオテロは、オチのスケールがなんだか小さくて肩透かし。最終回も、打ち切りのため駆け足で無理やりまとめた感がいっぱいで残念でした。終わり方も尻切れトンボで、なんだかよく分からず。ちゃんと続けたら、ちゃんと面白くなりそうだったのに。

 そして一番残念なのは、エミリーの最終回の言動。それはさすがに違うだろうと思った。汚れ役は引き取って、候補はきれいに勝たせるのが君たちの仕事でしょ。

 あと、ゲイの性描写はやりすぎで気分が悪くなった。あそこまでやらなくてもと思う自分はLGBTへの理解が足りないのでしょうか。
 
 とはいえ、全体的にはとても面白いシリーズでした。続きやってほしいな。
策士リオとSP無骨マイクと法律顧問ケイガンと民主党大統領候補の元ニューヨーク市長の黒人女性と、元FBI→CIAハンナ・ウェルズが消えて、再選目指す大統領であるトーマス・カークマン(キーファー・サザーランド)とアメリカ初のラテン系副大統領を目指す候補者アーロン・ショアと、奥さんが薬物中毒から立ち直ったハゲで浮気してるマーク(だっけ?)と、癌で尊厳死を希望してるお母さんを持ち、トーマスが住宅開発長官だった頃から支えてたエミリーと、「選挙さえ勝てば良いのよ」買春オバさんと、精子バンクに登録してたのを忘れてたけど「生物学上の娘」が現れた広報官セス・ライトと、黒人でゲイでHIV陽性でSPと出来てるダンテと、前はカークマンを助けてたけど共和党からの対立候補になったモス元大統領が織りなすアメリカの政治と社会の裏側が分かる気になるドラマだ😊
マギーQが演じていたハンナ・ウェルズが毒殺された事で、サスペンス・アクションテイストが薄れて、政治もの、大統領ものになったので、好き嫌いは否めない。夏がダメだったり、セロリが好きだったりするのね〜😅
ここ数年の政治もので一番面白い😊
シーズン1がやっぱり1番面白かったけど、シーズン2よりはシーズン3の方が面白かった!
シーズン3のラストは人間の人間くさい部分に焦点当てたのかな…
大統領は、誠実さを売りにしてたけど、正々堂々とは戦わなかった。
アーロンは浮気しちゃうし。
ハーパーとイザベルははじめ苦手だったけど、ラストは信頼できる感じで健康的な人たちだった。
ま、けど、ハーパーは浮気したり、奥さんが入院したり辛い時期を乗り越えて今があって。
セスは初めからのメンバーの中では唯一、一貫して良い人で、ひたすら、太陽のよう…
エミリー…エミリーは母親を失って、情緒不安定だったのかな…自分だけ不幸のどん底にいる感じで、みんな巻き込みたかったの?
自分もリークしたりしたのに、他人の不正は許せなくて告発するし、他人の男と寝ちゃうし…
まぁ、このドラマは完璧な人間はいなくて、みんな欠点はあるし、人生でどん底の時もあるって言いたかったのかな!
まぁ、シーズン1から3までとっても楽しませてもらいました!
ありがとう!!!
なんだかんだで面白かったからシリーズ続けて欲しかったな〜😢
最終話のエミリーにはイライラした💢モスが大統領に選ばれてもいいわけ⁉
今までのカークマンの努力は無視か?
結果的に国民が「やっぱりカークマンが大統領で良かった!!」って思われるようにこれから本人が命懸けで頑張るんだよ!!
も〜ああいう正論押しつけるやつウザい😠空気読め!
Netflixにより救済されシーズン続行。
流石Netflix。
アメリカの今を切り取ったような内容や本物の国民の声なんかもドラマに入っていて臨場感がある。
シーズン2での低迷を払拭する内容で楽しめました。
それにしても、ハンナの死は悲しい。
好きなキャラだったのに…
Netflix 2019/7/9 1〜10回

後半があるのかな?と思うので評価はしばらく見送る。

シーズン2で打ち切りって話が出てたけど、継続になって良かったわ〜。

いつものパターンだと、前半、後半に分かれてたと思うので、後半はまた今後あるのかな??

実際、当選するための戦略と誠実との間のジレンマはあるんだろうなぁ。
とりあえず、勝たないと本当にやりたいこともできないし、難しいところ。

それにしても、有色人種を減らすという考えって恐ろしい。

ハンナが残念だった。

カークマンとモスとの戦いは今後どうなるのかな。