サバイバー:宿命の大統領 シーズン3のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

サバイバー:宿命の大統領 シーズン32019年製作のドラマ)

Designated Survivor Season3

公開日:2019年06月07日

製作国:

3.7

あらすじ

「サバイバー:宿命の大統領 シーズン3」に投稿された感想・評価

またたび

またたびの感想・評価

1.5
2
全く個人的な意見だけど、シーズン3で新しく加わった人達、ドンテもイザベルもグリーン先生(ちがう!)も私は苦手です〜😭😭
政権は変わってないのにこんなにスタッフが入れ替わるなんて不自然だよ〜💦
ネットフリックスに変わったからなんだろうけど、残念でしょうがない(TT)。

ハンナとチャック、セスとリオのコンビとかも好きだったのに…人気なかったのかな…私が少数派だったのか……(-_-;)。
そうそう、大統領の信頼も厚いあのマイクでさえどっか行っちゃうし💦酷いわ〜〜(@@;)。

シーズン1は本当に面白くて、一気に10話位まで見てしまったけど、、シーズン2は1話からあれ?何か違う、、と違和感を感じながらも仕方なく最後まで見た、そんな感じでした。
シーズン3に至っては、メンバーはびっくりする程変わっちゃうし、やたらと過激なシーンが増えるし、大統領別人〜だし、正直10話で良かった、何とかその位なら我慢できる、のレベルに(T_T)(T_T)。


一番悲しかったのはハンナの扱い。
国の為に命の危険を犯して捜査に尽力したのに…大統領の命を救い大きな陰謀も暴いて来たのに、、あの仕打ちはあんまりだ〜〜〜(;_;)。
あれか?個人で出過ぎた捜査をするとこう言う事になると言う見せしめですか??
マギーQは何か制作陣の逆鱗に触れる事でもしたのかね?そう勘ぐっちゃうほどの最後の酷い扱い。悲しすぎる……(TOT)。

ダミアン、あんな手の込んだ隠し方してどんな機密情報かと思ったら…そりゃ無いよ。
チャックは?彼は一体どこに行っちゃったの??
ロンドンのあのお嬢さんと言いもう脚本めちゃめちゃだよ〜〜(_ _;)。
シーズン3が短い回数で打ち切りになったのも当然かと。
ラストはちょっとだけ良かったけどね…(-_-;)

と言う訳で、
シーズン1は4点、2は2.5点、3は1.5点です〜〜〜。



それにしても何故ハンナは最後までFBIで活躍させてもらえなかったのかな…(しつこくてすいません)。
個人プレーが過ぎたからなのか、視聴者の人気がなかったからのか、、私はマギーQ見たさにこのドラマを見始めたから本当に残念だった……(TOT)。
ハンナ〜〜〜〜(ToT)(ToT)。
NY8

NY8の感想・評価

3.6
0
記録
ずっと地道に見てきたの見終わっちゃった

衝撃のラストすぎる。問いかけてくる感。最後の最後でめちゃめちゃに風刺感じた。

おもしろかったぁぁぁ
yoc

yocの感想・評価

3.6
0
記録
YUKI

YUKIの感想・評価

3.7
0
今のアメリカの大統領選をこのドラマきっかけで興味を持つようになった。それくらいアメリカの大統領選についてわかりやすかった。けど、内容面に関しては選挙のことだけで、事件解決系ではないからそういう意味では期待を下回ってしまった感。
azukijiji

azukijijiの感想・評価

5.0
0
自分記録用

このレビューはネタバレを含みます

現代の米の社会問題を色々取り上げつつ、大統領選挙のリアルな裏側を見せてもらった感じでなかなか面白かった。誠実で正直なカークマン大統領が、選挙戦では妥協したり人間臭い部分がかなり見えてきてたとこも良かったが、前回までとはかなり登場人物が替わったのは残念。テロのパートはショボかったし、ハンナが亡くなるとは…。ラストもモヤモヤ感が残ったが、打ち切りなので仕方ない。
taka

takaの感想・評価

3.7
0
なぜシーズン3で打ち切りになってしまったのか?
各話毎に選択を迫られるカークマン大統領、政府の意思決定はこの映画のようであって欲しいと思うが..🤭
ワイカ

ワイカの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

 ついにシーズン3。ここからNetflixオリジナルになったのかな?シーズン1のようなテンポの良さが少し戻ってきて、ちょっとダレたシーズン2よりは楽しめました。

 大統領選できれいごとだけでは戦えず、妥協したり、側近たちを怒鳴ったりが増えたのは、政治劇としてはリアリティや人間臭さ感じて好感。バイオテロも怖くてハラハラしました。

 薬害や高額医療費、癌患者の看取り、精子提供、移民、LGBTなど、社会問題も今まで以上に多く盛り込んでいたのも良かった。新しい補佐官はじめ新キャラもなかなか魅力的でした。そんなこんなであっという間に10話まで観れちゃいました。

 しかし、警護のマイクも政務官のリオも法律顧問のケンドラも、大統領選に民主党から出ると言って袂を分かった黒人女性副大統領も、一言の説明もなしに最初からいなくなってたのは残念。あと長男も。

 バイオテロは、オチのスケールがなんだか小さくて肩透かし。最終回も、打ち切りのため駆け足で無理やりまとめた感がいっぱいで残念でした。終わり方も尻切れトンボで、なんだかよく分からず。ちゃんと続けたら、ちゃんと面白くなりそうだったのに。

 そして一番残念なのは、エミリーの最終回の言動。それはさすがに違うだろうと思った。汚れ役は引き取って、候補はきれいに勝たせるのが君たちの仕事でしょ。

 あと、ゲイの性描写はやりすぎで気分が悪くなった。あそこまでやらなくてもと思う自分はLGBTへの理解が足りないのでしょうか。
 
 とはいえ、全体的にはとても面白いシリーズでした。続きやってほしいな。
2より3の方がしっかり作られていて、政治的主張もあって好みだったのに、打ち切り残念。案の定終わりが...。
エミリーが中途半端な正義感振りかざしていて、どんど嫌いになっていく。
大統領にしらせるのは正義なのか?!
あとはモスは側近があんな事してたら、正義も不正も何もなく、もうアウトでしょう。あと妊娠騒動もチープでいらない気がする。
最後色々と残念だったけど、打ち切りだったから仕方ないのかな。