JIN

3年A組ー今から皆さんは、人質ですーのJINのレビュー・感想・評価

5.0
(初回)
これは不謹慎ながらめっちゃ面白い!
教師がクズ生徒達を人質にとって教室に立てこもり、「クラスメイトはなぜ死ぬことになったのか?」と問いつめる。
その構成が実に上手い。
ついこの前まで生徒側やったのに菅田将暉君の演技がまたスゴい!

(最終回)
今期一番面白かったドラマ。
いやあ〜、菅田将暉演じる柊先生の熱弁に素直に心打たれてもうたよ。
最初からやってることはメチャクチャなんやけど、それでここまで説得力を出せる彼が本当に素晴らしい。
謎解き要素で引っ張りながらも常に「Let's think!!」。
今の世の中、このドラマを観ても説教臭いと感じるだけで思考停止してる人も多いだろう。
柊が復讐目的ではなく、教師として本懐を遂げたいというのはわかってたから、ラストや彼の本当の目的も察しはついていたけども、シンプルに彼の命懸けのメッセージが熱かった。
「怒り」ではなく「祈り」に共感。
今の時代に相応しい学園ドラマを作ってたんやなあと思ったね。
リアルとネットが交錯する世界では、何かと生き辛いことも増えたような気がする。
言葉も命も軽い時代。
知らなくてもいいことまで見えてしまう世界だから。
そんな中での劇薬だ、これは。
言葉はツールだから、時に凶器にもなる。
「痛み」を知らずして思いやりは生まれない。
想像しなければならない。
思考停止させてはいけない。
Let's think!!
作り手のどこかの誰かに一人でも届いてほしいという熱い思いが感じられる良いドラマだった。
実際にもこの生徒役のみんなは青春できたんちゃうかな?
これからますます活躍が期待される人達がたくさん出てたしね。
プロレスファンとしては永野芽郁のプロレスネタのブッ込み方も嬉しかった(笑)