toku

3年A組ー今から皆さんは、人質ですーのtokuのネタバレレビュー・内容・結末

3.9

このレビューはネタバレを含みます

作品が伝えたい想いを、菅田将暉が力強く、台詞に込めていたのが印象的なドラマだった。

コミュニケーションが手軽になり、LINEなどのSNSが世の中の中心になっている現代社会。

便利で手軽が故に、一部のユーザーが心ない誹謗中傷の言葉を安易に使い、いじめが問題化している。

そんな現代社会に起きているいじめ問題を高校という舞台で描かれており、普段のSNSの使い方を考えさせられる作品となっている。