mikioart

わたしに運命の恋なんてありえないって思ってたのmikioartのレビュー・感想・評価

2.6
恋愛シミュレーションゲーム作家(?)の多部未華子が、女心の分からない高橋一生に恋愛指南、その内くっつくというどベタなストーリー。でも女性には受けるのかなあ。

多部未華子はもちろん演技が上手いが、高橋一生はちょっと厳しかった。この役者さんは初めて見たが、男から見てもかなりカッコいい。でも演技はとても厳しい、鑑賞中顔をしかめることが多々あり。

正直こういう内容で制作にオッケーが出るのであれば、将来はAIに書かせた方がよほど面白い王道ドラマが作れるようになるようになるのでは、とも思った。

隠れ家のカフェが良かった。近所にあんなカフェがあれば毎日通うのに!