古畑任三郎 FINAL 今、甦る死のドラマ情報・感想・評価

古畑任三郎 FINAL 今、甦る死2006年製作のドラマ)

公開日: 2006年01月03日

製作国:

4.1

「古畑任三郎 FINAL 今、甦る死」に投稿された感想・評価

古畑任三郎シリーズは犯行をはじめに見せて古畑が犯人を追い詰めるという作品ですがこの作品ではそこを逆手にとっています。ラストシリーズということで解禁したのでしょう。ラストのどんでん返しにつなげるため仕方のないことですが藤原竜也はかなり間抜けで幼い犯人役になってしまい本来の古畑の魅力は半減しています。ただ真犯人のトリックや動機に至るまでよくできています。石坂浩二が出演し、悪魔の手毬唄のオマージュがあるのも面白い。
もー

もーの感想・評価

3.8
0
過去鑑賞として記録。

何回も観ている作品。
石坂浩二さんだからか、金田一耕助シリーズを彷彿とさせるような要素も感じられ、面白い。

今泉とこけし、ラジコンのシーンが好き。

このレビューはネタバレを含みます

完璧に騙されました
石坂浩二が出演していることもあって、あちこちに金田一耕輔の内容を盛り込んだのはよかった。
Lily

Lilyの感想・評価

4.4
0
これ本当によくできてて騙された!!
三谷幸喜さんすごいです
カホ

カホの感想・評価

3.5
0
【過去記録】
いま観てもやっぱりおもしろい。最初に犯人が分かっていても、十分に楽しい演技合戦。田村正和も、藤原竜也も、この溢れる色気はなんなんだろう。演出も音楽もセクシー。いい意味で、三谷幸喜らしくない。

映画でも通用しそうなクオリティーで、終盤の展開が見事。頭がキレて、脆くて、無邪気な藤原竜也。デスノート公開と同じ年なんだな。今泉がどの瞬間も今泉で、すごくたのしかった。
記録
ザコシ

ザコシの感想・評価

3.0
0
見た
シルク

シルクの感想・評価

4.3
0
通常と違うケース、犯罪を犯した者とそれを操る者…

藤原竜也の無邪気な笑顔と
古畑の涙が悲しい。
ゆう

ゆうの感想・評価

4.0
0
いつもとは違う展開。
藤原竜也の無邪気さ、そして石坂浩二の恍惚さのバランスが絶妙であった。
古畑と石坂浩二の会話はとても深みがあって見応えがありました。
>|