kaito.m

キングダム シーズン2のkaito.mのレビュー・感想・評価

キングダム シーズン2(2020年製作のドラマ)
4.4
スペクタクル性が抜群。刀と弓と鉄砲(連射できない)の連携アクションが素晴らしい。化け物の物量も惜しみ無いし、屋根の上のバトルなんかも凄い。大迫力。最高。
シーズン2はシナリオの面白さも加速さていき、チョ氏と世子との王位継承争いを中心に、人を甦らせる生死草と疫病の謎、それを使った陰謀と師匠の過去、そして王妃の執念と企み、等々が絡まりあってテンポよく展開されていって、一話たりとも中弛みがない。ロマンス一切なし!シーズン1と合わせて12話というのも良かった。
極悪なボスキャラと思われたチョさんは顔がやさしめで迫力弱いなーと思ってたら、マッドな王妃様が抜群の存在感出してきたのも気持ち良かった。
ただ、同じ髭と同じ体格と同じ服の薄顔おじさんが多すぎて、たまに誰が誰だか分からなくなる。名前なのか役職なのか分からないのも多い。大監を人の名前だと思ってたので何度か混乱した。
一番好きなキャラは、それなりの地位があるのに情けなくって、濃い顔で、ドゥナが大好きなボナパルさん。彼が頑張ってると応援したくなる。劇場版ドラえもんのスネ夫感。よくぞ抗った!カッコ良すぎだったヨンシンさんと仲良しのシーン好き。