fu

空から降る一億の星のfuのネタバレレビュー・内容・結末

空から降る一億の星(2018年製作のドラマ)
4.9

このレビューはネタバレを含みます

完全にハッピーエンド、ラブストーリーだと思ってウキウキみてた私。
ドラマにありがちなのかもしれないけれど、衝撃的なラストにショックすぎてしばらく立ち直れそうないです…


ジンガンと出会って、生まれ変わりたいと努力していたムヨンが魅力的で、かっこよくて、、、、だから切なくて苦しかったです。

ムヨンの幸せを心底願いたくなった。

撃つ時にムヨンが、彼女のことで腹が立って撃ってしまったから、「あの時が人生で1番人間らしい日だなって感じた」(ニュアンス)的なセリフ感動した。

ソイングクの演技、本当に韓国の俳優さんの中でも1番好きだなあと思った。
語りきれないけれど、ソイングクが演じるムヨンはどの瞬間も目が離せなかった。

ソミンちゃんが演じるジンガンは、優しくて頼もしくて愛嬌があって、、とても愛おしくなる存在だなって、応援したくなった。


ostのlost、とても好きです