Lovemovy

キミはロボットのLovemovyのレビュー・感想・評価

キミはロボット(2018年製作のドラマ)
4.0
一人の心を二人分(二面性)用意したり、同じ母から生まれながらも事情により生き別れた二人を対立させる設定が韓国ドラマのあるある。このドラマもその設定に新たなひねりを加えて、魅力的な主人公(達)を作り上げたと思った。

俳優の持つ特性を見極めて良さをより強く引き出して魅せるのは制作側の力量だったと思うけど、ソガンジュンの魅力あっての役なのは間違いない。表情を抑えた顔つきなのに、ニュートラルな目の奥にかすかに感じられる、もしかしたら人間の思い込みかもしれない喜怒哀楽が感じられる眼差しはさすが。

記念番組ということで予算的に恵まれた作品らしく、画像処理やロケが綺麗に仕上がってる。テンポもいい。

NHKBSでロボットが人間の心の隙間を埋めることの研究と実用化が始まってる特別番組をやってた。痴呆症になってもロボ・シンがいてくれたら、本人も家族も幸せな時を持てる気がする。その反面、ロボ・シンみたいなのがいたら、人類滅亡になるかも。だって素敵で最強w 人間なんか付き合う気が起こらなくなって、少子化加速するw所有するのに年齢制限必要だね。痴呆症になるのも怖くない未来、ロボ・シンと共に早く来い。