daiyuuki

後妻業のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

後妻業(2019年製作のドラマ)
4.3
舞台は大阪――。 オトコをたぶらかす天才・武内小夜子(木村佳乃)は、結婚相談所を経営する柏木亨(高橋克典)が陰で営む後妻業のエース。 その美貌、話術、度胸で数々のオトコを虜にし、後妻としてその最期を“看取り”、遺産を手に入れてきた。 そんな小夜子に狙われた資産家の娘・中瀬朋美(木村多江)は、知人の私立探偵・本多芳則(伊原剛志)の力を借り、病床にふせる父の遺産を守るために立ち上がる・・・。 
黒川博行の同名小説をドラマ化。
映画版での大竹しのぶは男を食い物にする欲深な後妻業の女だったけど、木村佳乃の後妻業の女は男に裏切られそれでも愛を求めながら男を食い物にする共感し易いヒロインになっている。ラストのオチは原作より痛快なコンゲーム的な感じになっていて、粋なオチになっている。木村佳乃と木村多江の口喧嘩のようなユーモラスな掛け合いが、面白かった。