HARUSUI

犬神家の一族のHARUSUIのレビュー・感想・評価

犬神家の一族(2018年製作のドラマ)
2.0
録画していたものを観ました。何度も映像化されていますね。過去に松嶋菜々子さんの出演の回を2回ほど観ていましたが、犯人と結末をすっかり忘れていて、新たな気持ちで観ました。
えー!こんなに軽い話でしたっけ?
もともと佐清の焼けただれた顔と白マスクのインパクト、池から突き出た2本の足の死体のインパクトだけで、リメイクを繰り返されてきたような作品。
現代では、死体の手法がコメディにしか思えないので、いかに役者さんや脚本、監督さんが頑張るかというところですが、もう残念。ジャニーズの皆様ちょっと残念。演者が残念。
あまりにも軽ーい作りになっているので、刑事さんが、謎は解けた!とか言ったときには、じっちゃんの名にかけて!とかいうセリフも出てきてしまうのでは、と失笑。
観ているうちに犯人思い出してきたし、もう、これ以上この作品でリメイクは出さない方が良いのではないでしょうか。
佐清の死体がスケキヨが逆になってヨキケス、さらに上半身は沈んでいるから、残りはヨキ?これは原作に忠実なのでしょうか?ここまでくるとコナンくんや今夜はナゾトレ、潜在能力テストのコメディ版を観ている気分でした。短い感想を言うならば、ガッカリだよ、です。