ぬこを

浮世の画家のぬこをのレビュー・感想・評価

浮世の画家(2019年製作のドラマ)
4.1
うーん難解。芸術と政治。
プロパガンダによって生涯記憶に苦しめられる人生。カズオイシグロ作品。
『刑事ダンス』メンバーの再共演が見れたのが個人的アゲポイント
『浮世の画家』と『眩~北斎の娘~』は、ジャパニーズカルチャーが画面上からひしひしと伝わり魅力的。
海外にも売るべし!!