KEIGOKATAOKA

かんざらしに恋してのKEIGOKATAOKAのレビュー・感想・評価

かんざらしに恋して(2019年製作のドラマ)
3.8
たった1時間ながら、起承転結がしっかりしてた。
そして何より後半に入っての、口癖、背景、そして雲仙の過去まで遡っての伏線回収が素晴らしかった。
ある意味逃げて田舎に来た、貫地谷しほり演じる主人公が、1人の人間として成長を遂げる展開は涙を誘われたり。
欅の長濱ねるちゃんもいい感じの可愛さ。