無

レ・ミゼラブル 終わりなき旅路の無のレビュー・感想・評価

3.9
シーズン1ってなんだ、、

原作を思い切って変え、それが良い方へ向かったと思う。
戦争を震災にすることで、物語を成立させたのは素晴らしい。この描写により、日本って短期間でこんなに震災あったんだな…と改めて実感。

原作では娘の人生をメインにしているところ、本作ではいわゆるジャンバルジャンをメインにもってきていた。そうすることで、1994~現在までの「1人の男」の人生を、あたかも見ている自分が歩んでいるかのように鑑賞できた気がする。