short

私の男の秘密のshortのネタバレレビュー・内容・結末

私の男の秘密(2017年製作のドラマ)
3.9

このレビューはネタバレを含みます

長かったが序盤を我慢しただけであとは全編面白く見た。とはいえ、ムリがありすぎる!!双子が入れ替わるのだけど、いくら双子でもほくろの大きさや位置や歯並び歯の色、口元や首のシワなど絶対にコピー取ったように同じではあり得ない!!!しかーし、そんなことを突っ込んでたら韓ドラ、特にマクチャンドラマは見られないので、疑問は封印して見ていたらだんだんクセになってきて毎日楽しみになってきた。
しかし何でもアリなのは入れ替わりだけではなく、死んだはずの人が生き返る展開だよ。何回それがあったと思って?それならもう、なんでもアリやん!!
このドラマのおもしろいところは、入れ替わったのがバレても、そこではい終了!とならなかったところ。どんどんバレていくのに、入れ替わりを知る人の輪が広がっていくのに!入れ替わったままで話が進むのには面食らった。なら、いったいどうなれば終わるんかい!と。
結局最後の最後まで、あり得ん!!感じで終わっていった。まあ、いいけど。ま、いっか!ドラマやし!で終わらせる強引な手法はありがちな韓ドラだから。それまでが面白かったから、ま、いっか!
それにしても、可哀想なのはへリムである。誰からも愛されなかった本当に可哀想な女だった。最初から最後まで性格が悪いのは変わらなかった、悪女設定ではあったけど、とても憎たらしかったけど、こんなに哀れな悪女は見たことがないかも。
それを思うと、育ての母親ジスクは罪深い。なさぬ仲とはいえ、幼い子どもにした仕打ちはひどすぎるのではないか。そのためヘリムは親にとっての実の子どもであるヨリム(義妹)を捨てようと思い詰めたのだから。愛情深くふたりの娘を分け隔てなく育てれば、へリムもこんなに捻くれた女にならなかったかも知れない。また、父親も我が子ながらそれを隠し、養女だと信じ込ませていたが、アイデンティティの確立に非常に悪い影響があったと思う。
そんな両親に育てられたへリムこそが、そして、育ての親である伯母のバカな借金のために身を売らざるを得なかったジソプも、いちばんの被害者だったと思う。ジソプの伯母もソネと同じように閉じ込めてもらってもよかったのに。
あと、ヒロインのソラことヨリムだが、このひとが復讐するのかと思ってたけど、彼女はもうただただ人畜無害な存在で、ちょっとイライラした。
見ていなさい!
許さないわ!
と、言いながら結局この人はなんにもしなかった。そこが消化不良だった。あと、ソラの家族のあれやこれやも、けっこうどうでもよかった。ただ
意地悪な姉のデラの夫は頼り無いがとても良い人で、個人的にはこのひと気に入ってた。ストーリーにはなんにも関係なかったのが残念。なんか復讐のお手伝いでもさせてあげてほしかったな。