魅蛇化

イノセンス〜冤罪弁護士〜の魅蛇化のレビュー・感想・評価

イノセンス〜冤罪弁護士〜(2019年製作のドラマ)
3.8
巷の評価はわからないけど、私は面白かった。

最終回、犯人が犯行に走ったきっかけが、痴漢の冤罪。
もしその時に真実がわかっていれば、大学の入学も取り消されなかっただろうし、だからと言って犯罪を起こしていい訳ではないけど、大事な人が殺されることもなかっただろう。

すべてはこの冤罪事件からなんだね。

でも逆にその事件が無ければ、今出会ってる大事な人と出会えてなかったかもしれないし。

考えだすと難しい…

出演者、みんな好きです。
てか今回の犯人役、ラスト近くまで武田真治だってこと、気がつかなかった。
元々『NIGHT HEAD』で彼を知ったからミステリアスな役者さんだと思っていたら、その後ほとんどバラエティーや筋肉マンタレント。
今回の精神不安定な異常者犯人役、佐野史郎がやるような役、合ってるんじゃないのかな?